ポンド円  木曜日の展開を具体的なレートで見る

当ブログの一番人気記事です。
宜しければ読んでみて下さい。

色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルがあります。
もちろん完全無料で見ることができます。

一日一回のチェックで10000pips以上も勝っている方法  記事詳細はコチラ

読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(3年目以降)へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

記事内レートは終値で見ています。


メタトレーダー4のポンド円日足です。
101104pondmt4.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円日足は、固かった短期フィボ23.6%を越し、一気に50%まで戻してきました。
ここは中期フィボの38.2もあり、長期フィボ23.6%も近いことから、それなりの抵抗を見せるものと思います。
130.50付近にはレジスタンスも見受けられることから、ここを抜けていけるかどうかが、当面の強弱の決め手になりそうです。

三京証券[OKT FX]の口座開設で使えるウルトラチャートのポンド円日足の線形回帰チャンネルです。
101104pondsenkeikaiki.jpg
↑クリックで拡大できます。

日足線形回帰トレンドは+1σで頭を抑えられました。
相変わらず長短期線形回帰トレンドは下向きのままで、現在の状況は戻りを試している状況に変わりはありません。
力強い上昇トレンドに変わるには、もう少し時間が必要かもしれません。


メタトレーダー4のポンド円4時間足です。
101104pon4hmt4.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円は指摘していた先行線と遅行線が雲に跳ね返され、基準線がサポートとして機能し、大きく反発しました。
しかし、深夜の131.26はいかにも過熱感がでて、調整が必要になって来ています。
129.60の基準線がサポートとなるかどうか見ておきたいところです。
ここは先行線と雲、遅行線と先行スパン3もある事から、押してきてもここは固いと見ています。
10月25日安値からのN値もほぼ達成した事から、昨日高値から、指摘しているサポートラインのレンジの可能性が高いと見ています。


チャート分析には『一目均衡表の研究』を参考にしています。
佐々木英信先生の名著『一目均衡表の研究』アイネット証券さんとのタイアップ企画で無料プレゼント中です。
 詳しくはこちらから



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

当ブログ過去アクセスが多い記事です。

スキャル時に勝率をあげる注文の出し方


未来を暗示する線


一目対等数値

共に学び共に考えるなんでもブログさんは時々更新を復活されたようです。
日柄については右にでるブログはないと思います。
勉強になるので見に行かれたら如何でしょうか。
人気ブログランキングへ←コチラからどうぞ、現在7位付近です。


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
本日の押し目買い手法公開!


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

メタトレーダー4のポンド円1時間足です。
101104pon1hmt4.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円1時間足は、実体と先行線が先行スパン3に支えられて底堅いイメージが先行し一気に高騰しました。
一昨日、昨日とトレードするには難しいと見ていたため、この上昇も指を咥えて見ることになりました。
さて、4時間足と1時間足共に一気の上昇から過熱感が出ています。
赤いラインはサポートとして強いと見ています。
ここら辺りまで押して来る場面があれば、買ってみたいところです。




FOMCはほぼ予想通りの内容でサプライズはなかったようです。
債権の買取額は、いずれにしても大きく、債権バブルの方向に向かうかどうか注意しなければなりません。
ADP、ISM非製造業景況指数は予想よりよく、中間選挙は予想通りで影響はなく、ダウは乱高下したものの年初来高値を越しました。
中間選挙で負けたことから、政策での経済対策決定に時間がかかることになり、そういった意味で、FOMCの経済対策に今まで以上に負担が掛かることになります。
本日は、英中銀、ECBの政策金利発表があります。
ここも注目があつまっています。



少し、更新のモチベーションが下がってきています。
ブログ継続はみなさんの応援だけがエネルギーです。
なければ続けていくことはできません。
役に立ったならポチッっとお願いします。

更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします







お花バナー




2010-11-04 06:29 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: