ポンド円  本日のこれから

読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(3年目以降)へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

三京証券[OKT FX]の口座開設で使えるウルトラチャートのポンド円4時間足の線形回帰チャンネルです。
101101pon4hsenkei1.jpg
クリックで拡大できます。

テクニカルは線形回帰チャンネルを使っています。
薄いグレーのラインは直近でトレンドが変わったと思われる9月17日高値から現在までの時間帯で引いています。
短い線形回帰チャンネルは自動で引いてくれるものですが、デフォルトは25本となっていますが、設定を変えて52本としました。
4時間足では長期的な線形回帰トレンドは下げで短期的な線形回帰トレンドは上昇となっています。
現在の状態は下落トレンドの戻りを試している展開となり、朝の高騰の場面でも短期線形回帰トレンドの+2σは超えて行く事はできませんでした。
直近では短期の線形回帰トレンドの?1σで支えられている事から、ここで下げ止まれるかどうかを注目しています。
また、青いラインのトレンドラインもレジスタンスとして機能していますので、注目が必要でしょう。


線形回帰チャンネルは三京証券[OKT FX]の口座開設で使えます。

arrow42-011_20101029172802.gif詳しくはコチラから
三京証券[OKT FX]


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:


トラコミュ
FXスキャル&デイトレの勝ち組戦略


共に学び共に考えるなんでもブログさんは時々更新を復活されたようです。
日柄については右にでるブログはないと思います。
勉強になるので見に行かれたら如何でしょうか。
人気ブログランキングへ←コチラからどうぞ、現在7位付近です。


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
本日の押し目買い手法公開!


スキャル時に勝率をあげる注文の出し方

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

以前は7000pips獲得する方法と紹介していましたが、バージョンアップ後に一日一回のチェックで10000pips勝っている方法となり、現在は11000pips獲得する方法となっています。

三京証券[OKT FX]の口座開設で完全無料で使える。売買シグナル系シグナルティーチャーのサムライ1号です。
101029ponsigunaru.jpg
クリックで拡大できます。

提供されて利来、利益がマイナスになったことがない、すごいシグナルです。
いつ出るかわからないシグナルではなく、ニューヨーク時間が終わって日足が確定した時点ででるので、日本時間の朝に一日一度だけチェックするだけで、エントリーもイグジットもできます。
非常にメンテナンスが簡単で、しかも、ものすごい利益が出るわけですから、文句のつけようがありません。
週足であれば、月曜日の朝に一回だけでメンテナンスするだけでいいわけです。
究極のシステムトレードができるかもしれません。


arrow42-011_20101029172802.gif詳しくはコチラから
三京証券[OKT FX]

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

三京証券[OKT FX]の口座開設で使えるウルトラチャートのポンド円1時間足の線形回帰チャンネルです。
101101pon1hsenkei.jpg
クリックで拡大できます。

1時間足では、10月25日安値からを長期線形回帰トレンドとしています。
長期線形回帰トレンドも直近52本も、順調な上昇を示しています。
長期線形回帰トレンドでは、+1σのレジスタンスが強く、こちらも朝の口頭でもぬけませんでした。
短期線形回帰トレンドでは、ミドルラインが強弱の分岐点となっており、ここで頭を押さえられるようになれば、一旦は?2σを目指す展開になりそうです。

線形回帰チャンネルは三京証券[OKT FX]の口座開設で使えます。

arrow42-011_20101029172802.gif詳しくはコチラから
三京証券[OKT FX]



本日はISMが、午後11時に発表されます。
FOMCを控えているため、トレンドが出るまでの変化はないとは考えていますが、それでも、数値次第によっては大きく変化しそうですので注意が必要です。




少し、更新のモチベーションが下がってきています。
ブログ継続はみなさんの応援だけがエネルギーです。
なければ続けていくことはできません。
役に立ったならポチッっとお願いします。

更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします







お花バナー





2010-11-01 18:16 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: