金峰山はスゲーーところだった  3

金峰山登山記3です。

1はコチラから→金峰山はスゲーーところだった  1

2はコチラから→金峰山はスゲーーところだった  2

読む前に少しだけご協力をお願いします。
ランキングに参加しております。
ポチっと押して行って下さい。
ctrlを押しながら押すと、ランキングは後から見る事ができます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


今回のメイン

五丈岩です

52.jpg

凄い存在感です。

天に突き刺さらんばかりの力を感じます。

左下に映っている人と比べて頂ければ大きさが分かると思います。


53.jpg
  目的も果たし

  後は来た道を

  引き返すだけです。

  振り返った先の

  空は

  今まで見た中で

  一番の青空でした。



55.jpg


名残惜しく


振り返ってみます。





56-1.jpg
   五丈岩の少し手前が

   金峰山の頂上です。

   行きは人が多く

   撮れませんでしたが

   途切れたすきに

   頂上の標をパチリ

   後ろは八ヶ岳



さて、来た道を帰らないといけません。

もう一度富士山を見て

萎えそうな気持ちを奮い立たせます。

57.jpg

帰り道は下りだけでなく、二つのピークを登り降りです。

これは初めての経験で、少し不安です。

・・・・・と・・・・その時

足元を黒い物体が走り抜けます。


プードルですww


プードルに負けた・・・・・・aicon364_20101027155443.gif

プードルでも登れるんだ・・・・・。

しかも、リードもつけずに飼い主と元気よく降りて行きましたwww。


58.jpg

徐々に五丈岩から離れて行きます。

60.jpg

富士山は、いっそう幻想的な姿に変わっていきます。


61.jpg


うううう・・・・

やっぱ

下りは怖いなぁ




帰りは金峯山五丈岩から、あちこちで写真をとりつつ休憩をして、3時間弱かかりました。

駐車場に戻ったときは、すでに半数くらいの車がいなくなっており
このあたりは11人以上乗りの車が通行止めのために
お迎えのタクシーもちらほらいました。
しかし・・
塩山駅から40k位あるのに、料金どのくらいかかるんだろ・・・・・・。

後は麓の日帰り温泉に向けて一直線です。

車で下山している途中で、先程登っていた五丈岩が遠くに見えました。

62.jpg

ズームインしてこのくらいですが

実際は、こんなに離れています。

あんなところまで行っていたんだとおもうと感慨深いものがあります。

63.jpg

このあたりは標高が高く10月半ばで紅葉真っ盛りです。

65.jpg

牧丘地区にある『花かげの湯』に入り、少しだけ仮眠を取り帰りました。



66.jpg  67.jpg

少しぬるめのお湯でしたが、とてもいい温泉でしたが、食堂で食べるものがあまりなく、食事は期待できないかもしれません。
夕方は、地元の方が多く、お風呂に入るとすぐに帰られるみたいで、休憩室はハイキング帰りの人だけなので、比較的ゆっくり出来ますが、少し、暖房が弱く寒かったですw。


今回の行程と時間です。

金峰山地図



いやぁ、よく歩きましたww

今回も歩きながら写真を500枚も撮ってきました。

綺麗なものがありますので、まとめたら、アップしますので、見て下さい。

ランキングに参加しています。

arrow42-011_20101029172802.gif応援のポチっをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2010-10-31 15:42 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: