ポンド円  金曜日の展開を具体的なレートで見る

当ブログの一番人気記事です。
宜しければ読んでみて下さい。


色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルがあります。
もちろん完全無料で見ることができます。

一日一回のチェックで10000pips以上も勝っている方法  記事詳細はコチラ



読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


記事内レートは全て終値で見ています。


メタトレーダー4のポンド円日足です。
201015pond.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円日足は孕み足の次の日ということもあり注目していましたが、現在のところ陽線をつけて終わりそうです。
本日は赤い四角で囲んだ部分、短期フィボの38.2を抜けれるかどうかに注目です。
介入前は、一度ダブルボトムをつけて上昇しようとしたところをここで、長い上ヒゲをつけて叩かれています。
このレベルで4日間も揉みあったことから、終値でしっかりとここをぬけていかないと安心はできそうもありません。
まだ、中期的な力は下に向いたままですが、長短期は上昇したい形となっています。
先ずは、131を抜けて保ち合いの展開に持ち込めるかどうかですが、しっかりと上昇気流に乗るには、132を越せるまでは気が抜けないところです。


4時間足で見ると、基準線を越してきたこと130を抜けてこられたことから堅調な雰囲気にはなってきました。
本日も130を切らない限り保ち合い以上の展開になると見ていますが、東京時間に遅行線がローソクとぶつかる事、先行線は雲中にある事から、方向性を見つけづらい形となっています。
押し目は拾っていくのがいいようには見えていますが、指摘している130を守れるかどうかがポイントでしょう。
ここら付近には基準線もあります。
サポートになるかどうか注目です。

ポンド円1時間足は一番下にあります。

メタトレーダー4対応!MTFXなら、メタトレーダー4から直接取引できます。
 詳しくはこちらから



チャート分析には『一目均衡表の研究』を参考にしています。
佐々木英信先生の名著『一目均衡表の研究』アイネット証券さんとのタイアップ企画で無料プレゼント中です。
 詳しくはこちらから




*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:



トラコミュ
FXスキャル&デイトレの勝ち組戦略


共に学び共に考えるなんでもブログさんは時々更新を復活されたようです。
日柄については右にでるブログはないと思います。
勉強になるので見に行かれたら如何でしょうか。
人気ブログランキングへ←コチラからどうぞ、現在7位付近です。


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
本日の押し目買い手法公開!



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

メタトレーダー4のポンド円1時間足です。
201015pon1h.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円1時間足は青いレンジにもどれるかどうか注目していましたが、赤いトレンドラインに支えられて、しっかりとレンジ内に戻ってこれたようです。
本日は右上がりのフィボナッチチャンネルラインで推移するのか、支えられた赤いトレンドラインとの三角持合をブレークするのかに注目です。
具体的なレートで見ると、130が強弱分岐点となります。
堅調な推移を保つのであれば、時間と共に切り上がっていきますが130.30を守りたいところでしょう。
130を切らないことを条件に押しが入った方が、上昇力には弾みがつきそうです。

本日はゴト日になります。
仲値付近の上下には気をつけておきましょう。
政府が、韓・中の為替介入に対して批判的な発言をしたようですが、どうもチグハグな発言と思われます。
ドル円相場に於いての日本も介入しにくいとマーケットに判断されるかどうか考えなければなりません。


少し、更新のモチベーションが下がってきています。
ブログ継続はみなさんの応援だけがエネルギーです。
なければ続けていくことはできません。
役に立ったならポチッっとお願いします。

更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします







お花バナー




2010-10-15 06:29 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: