本日の重要指標米国ISM発表時の値動き

本日米国のISM景況感指数が発表されます。
注目されている指標で値幅が取れそうな気配なので過去の値動きと傾向を載せておきます。

今、指標時に於いて一番頼りにしているひまわりFXのファンダメンタル図マップのチャートです。

ドル円・ユロドルの過去直近三回分の指標時の5分足です。
101001$yenhimawari-horz.jpg
↑クリックで拡大できます。

ドル円、ユロドル共に50pips程度の上下がある事がわかります。
普段のボラティリティから考えれば、結構重要な指標である事がわかります。
変動率からだけ言えば、ドル円の方が動くので取れるとしたなら、コチラのが効率がいいですね。
今回に限って言えば、ドル円は介入警戒感がある為に、悪い発表がされて、下げたとしても下値を売り込む事は難しそうです。
ましてや、月曜日持ち越しは非常に怖い事から、すぐに短期的な利食いが優先されると見ています。


指標時のトレードをしたくても約定拒否などがあれば怖くてできませんが、その点、ひまわり証券約定率100%です。
また、ひまわりFXレギュラー口座、デイトレ口座では、「クイック注文」においてスリッページは一切発生しないと豪語しています。

arrow42-011.gif 詳しくはコチラから


また当ブログとタイアップをしているひまわり証券のディールFXは板が見えて安心して取引が出来ます。
arrow42-011.gif 詳しくはコチラから




ポン円・ポンドルの過去直近三回分の指標時の5分足です。
101001ponhimawari-horz.jpg

ポン円は、前回は大きく動いている事がわかります。
数字次第では、順張りで大きくとりやすそうです。
ポンドルは、良くも悪くも1時間以内に関しては上昇していく傾向があるようです。
これは少し意外で、今回も続くかどうか注目しておきたいところです。



少し、更新のモチベーションが下がってきています。
ブログ継続はみなさんの応援だけがエネルギーです。
なければ続けていくことはできません。
役に立ったならポチッっとお願いします。

更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします






お花バナー




閑話休題。
最近、よくブログでも書くように、山をブラブラしています。
先週の日曜日にも丹沢周辺に行ってきました。
神奈川ヤビツ峠の途中にある展望台からの風景です。
ここは車でも簡単に来られて、日が落ちると夜景がとても綺麗なところらしいです。
yabitu (1)

ミカンが青々となっていましたが、農家のおじいさんに聞いたところ、今年は夏が暑すぎて皮が厚くて出来が悪いそうです。

mikan (1)

クリも落ちてましたw。
割ってみました。

IMGP0029.jpg

自然に触れれば触れるほど、都会に住んでいては気がつかない、自然環境が変わってきた事がわかります。
普段モニターを何台もつけっぱなしにして電気を使い放題にしている、僕でさえも考える事があります。
自然と、どう付き合っていけばいいのか、よく考えているこの頃です。


こちら応援のポチをお願いします




お花バナー




2010-10-01 18:08 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: