西沢渓谷   前篇

為替のブログに、全く関係ない内容ですみません。
全くの自己満足の日記ですwwwww。


先日の三連休に大菩薩領に行ってきたのはブログに既に書きましたが、翌日に西沢渓谷にも足を伸ばしました。
ここで、すこし予定より遅れ秩父の天然かき氷が食べれくなったわけですww。

秋沢でも西沢でも検索が引っかかるのでどちらが正しいのかわかりませんが、山梨市観光協会が西沢渓谷と書いているので、これからは西沢渓谷と呼びますw。

cats_20100921233526.jpg

これは山梨市の公式ホームページの地図ですが、3時間半ほどの行程となっています。
渓谷沿いの観光地とタカをくくって良く調べてなかった・・・・・。

・・・結構長いw

aicon_bbs15_20100922230357.gif・・・大丈夫なのか俺・・・。



更新の励みになります。
ポチっと応援お願いします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

0IMG_0854.jpg

 歩き始めるとすぐに
 車止めがあり、車を
 気にしないで歩けます。
 
 ここには、ペット入山禁止の
 立て看板もありました。


  
1なれいの滝
30分も歩けば、最初の滝です。

なれいの滝と表示がありました。

綺麗な水が流れていて、これからの渓谷歩きに

期待を持たせます。

しかし・・・・・。

僕の足は、前日の大菩薩領の登山が効いて

プルプルしています。

このまま最後まで歩けるんだろうか・・・。

aicon364_20100921235529.gif


  

3IMG_0869.jpg

  


  

    それでも、爽やかな木陰と

    涼しげな川の音が

    足を前に進めさせてくれます。




4仁保吊橋

すぐに長い橋があります。

仁保吊り橋です。

30メートルくらいの長さでしょうか。

結構揺れますw

入り口に『一列で渡れ!!』と

命令調の看板がありますw

吊り橋の上からの景色は

絶景でした。


左が歩いてきた方向で、すでに駐車場からかなり歩いてきていて、人が作ったモノは、この橋以外何も見えません。

5仁保吊橋1-tile

と振り返ってみると、コンクリートの小さなダムがありましたwww。
でも、右の写真を見て頂くとわかるのですが、がでていました。

橋を渡りきると、小さなアップダウンを繰り返していきます。
川沿いまで降りてくると、ここからは見所が満載です。

7大久保の滝-horz

大久保の滝と滝見台からみた風景です。
木の息吹を感じるこの季節もいいですが、紅葉にそまる時期は、
錦絵のように絶景でしょう。
人気がある理由がわかります。

ふぐ岩ウナギの寝床です。
9ふぐ岩-horz

ふぐ岩?

なぜに?

・・・・まぁ、真横から見れば見えない事もないか・・・・・・。

ウナギの寝床?

なんで?

とケチをつけながら、歩いていくのも楽しいものですwww。

・・・・・楽しいものですが

・・・・・・・・・・

しかし、昨日からの山行で、この辺りまで来て僕の足は生れたての仔馬のようにプルプルと震えてきました。

時計を見ると、すでに12時前。

やばい・・・

引き返さないと秩父の天然氷の営業時間に間に合わない。

『ブログに秩父の氷の写真載せるって書いたしなー。』

『秋のが綺麗だろうし、もう一回きたいしなー。』

、引き返す言い訳が頭の中を駆け巡りました。


迷っている時に、その時僕に神風が吹きましたw

続きは、また明日にでも01-piyo001-s.jpg




*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルもあります。
もちろん<完全無料で見ることができます。
一日一回のチェックで10000pips勝っている方法

トラコミュ
本日の押し目買い手法公開!



テクニカルを詳しく勉強したいならこのブログがお勧めです。
維新の介のテクニカル分析講座さんのテクニカル各種をわかりやすく説明されていらっしゃいます。
人気ブログランキングへ←コチラからどうぞ、現在42位付近です。


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
今後のポン円について、詳しくはコチラ←←


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

ひまわり証券のディールFXのチャート画像です。
himawaritya-to.jpg
↑クリックで拡大できます。

ワンクリックで取引ができ、売買のボタンが別になっている事がいいところです。
しかし、特筆すべきは『板』がわかる事でしょう。
上記チャートの白い○印のところです。
拡大したものを掲載します。

himawaritya-to1.jpg

先物やクリック365では見かける機能ですが、通常の為替業者では見かけない機能です。
現在のレートでどれくらいが取引できるか一目瞭然になり、無駄なトレードを無くす事はもとより、大口の売買にも向いています。
金融庁からの行政指導を受ける業者さんが問題視されるなか、健全な取引をしている証拠にもなります。

期間限定で当ブログから申し込みされた方には500円のQUOカードも貰えます。
arrow42-020.gif 詳しくはコチラから




少し、更新のモチベーションが下がってきています。
ブログ継続はみなさんの応援だけがエネルギーです。
なければ続けていくことはできません。
役に立ったならポチッっとお願いします。

更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします

ポンド円村




ポンド円人気





2010-09-22 23:20 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: