ポンド円  火曜日の展開を具体的なレートで見る

読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


記事内レートは全て終値で見ています。



ポンド円日足は、昨日の見解に押しが入りそうだと書いていましたが、日足雲下限とフィボが意識され調整をしています。
ドル円は、下げ渋った形ですが、ポンドドルが弱かったために現在のところポンド円は押しが入った形になりました。
本日の展開ですが、132.60近辺にサポートがあり、ここを切らない限り、押し目だと判断しています。
金曜日の大陽線のためにレートは離れますが、131.30辺りが強弱の分岐点となり、ここらあたりまでは調整の範囲内と見ています。
当然それを切ると弱気になるわけですが、介入懸念は以前意識され、クロス円全般は複雑な動きをしそうなことから、わざわざ難しい通貨の取引は避けたほうが無難に考えています。


4時間足では、チャートがすこしづつ落ち着きを取り戻してきました。
しかし、まだ取引できるレベルのチャートではなく、値幅が小さくなってきたことからどちらに振れてもおかしくはない状態です。
132.70にサポートが現れてきましたが、強いものではありませんが、ここは強弱の判断にはなりそうです。


ポンド円1時間足は一番下にあります。

メタトレーダー4対応!MTFXなら、メタトレーダー4から直接取引できます。



チャート分析には『一目均衡表の研究』を参考にしています。
佐々木英信先生の名著『一目均衡表の研究』をアイネットFXさんとのタイアップ企画で無料プレゼント中です。



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:


色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルもあります。
もちろん<完全無料で見ることができます。
一日一回のチェックで10000pips勝っている方法

トラコミュ
ポンド円!ドル円!明日の相場動向


共に学び共に考えるなんでもブログさんは時々更新を復活されたようです。
日柄については右にでるブログはないと思います。
勉強になるので見に行かれたら如何でしょうか。
人気ブログランキングへ←コチラからどうぞ、現在7位付近です。


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
FX 初心者から中級者へステップアップ


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:


メタトレーダー4のポンド円1時間足です。
100921pon1hmt4.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円1時間足は、『1時間足では下に引っ張る力が、かなり強くなっています。』と昨日の朝のブログに書きましたが、やはり押し目をつけてきました。
遅行線が実勢レベルを下抜けし、先行線も雲上限に跳ね返されてしまいました。
このため、この時間足では上にレジスタンスが散見されるようになり、戻りを試しても限定的になっていきそうです。
緑のゾーン、赤いゾーンを見てもサポートされるものが少ないので下落懸念はくすぶったままの状況で戻りは限定的になりそうです。
レジスタンスとしては、時間と共にゆっくりと切り下がっていきますが、133.30・133.60・134と細かくあります。
東京時間は、米国株式が堅調だったこと、FOMCを控えていることから、さほど売り込まれる可能性は少ないとは思いますが、積極的にポジションを持つ気にはなりません。
商いが薄い状況になりやすく、値が飛ぶ可能性があります。
いつもより慎重な取引が必要だと考えます。

少し、更新のモチベーションが下がってきています。
ブログ継続はみなさんの応援だけがエネルギーです。
なければ続けていくことはできません。
役に立ったならポチッっとお願いします。

更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします







お花バナー




2010-09-21 06:03 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: