大菩薩嶺にいってきました  前篇

鋸山329メートル、高尾山599メートル、大山1252メートルと登った後順調に高度をあげ大菩薩領2057メートルに登ってきました。

IMG_0741.jpg

出発点は上日川峠のロッジ長兵衛ちかくの無料駐車場に車をとめ、ここからは舗装路で軽いアップダウンをこなしながら散策気分で福ちゃん荘まで30分くらいで着きます。

IMG_0748.jpg

ここには、甲州名物馬刺しの看板があり、価格も2?3人前で1200円と言う事なので、かなり食べたかったのですが、登山を控えて食べるわけにもいかず、後ろ髪をひかれる思いで歩を進めて行きました。
2000メートル超えといっても、車で1500メートルの地点までいけるので、実際の高度を上げるのは500メートル前後なので、大山の実質1000メートルの高度を上げるよりは楽だろうと考えていました。

IMG_0759.jpg

実際登りは大菩薩峠までは、比較的楽で階段もなく荷物運搬用と思われる、未舗装の道路でゆっくりと高度を上げて行きます。
それでも、じわじわと汗をかいていき、運動不足の僕にはきつい上り坂です。
なれた、ハイカーは談笑しながら追い越して行きます。
暫く登っていけば、介山荘の自家発電の音が聞こえてきて、もう少しで大菩薩峠だと勇気付けられます。
福ちゃん荘から大菩薩峠までは、ゆっくり登って1時間かかりました。
ここまでくれば視界が開けます。

IMG_0772.jpg

ここで息を切らしながら記念写真をパチリw

IMG_0783.jpg

ここからは、足元は小石だらけになります。
やっと、登山と言った雰囲気になってきます。
この登り大丈夫っすか?って感じになりますが登っていきます。

IMG_0800.jpg

このあたりから、振り返ると綺麗な富士山が見えるはずですが・・・・

ううううう

大山に続き雲に阻まれました・・・・・

IMG_0802.jpg

しかし大菩薩湖は綺麗に見れ、あのあたりの高さに車を止めて登ってきた事を考えると、それなりの達成感を味わえます。

もう少し、この岩を登り高度を上げていけば、このように雲を上から見る事ができます。
飛行機の窓から見る以外は、なかなか見れない風景です。

IMG_0805.jpg

ここを登りきったところで、見通しの良い少し広い岩場があったので、おやつを食べる事にしましたw。
尾根沿いに吹き上げてくる風が心地よく体を冷やしてくれます。

IMG_0811.jpg

気圧のせいか、パンパンにポテチも膨らんでいますw

長くなりましたので、続きは写真をまとめてからにしたいと思います。
本日約束していた秩父の天然かき氷の写真は、秩父市内の渋滞につかまってしまい、間に合いませんでした。
営業時間は午後5時までとはなっていて、4時半くらいに着いたのですが、本日の受け付け分は終了しましたとの看板がたっていて、諦めました。
その立て看板の先は、順番待ちの長い列があり、4時くらいには行かないと厳しいのかもしれません。
少し遠いですが、近いうちにリベンジを果たしたいと思います。



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

為替記事分析には『一目均衡表の研究』を参考にしています。
佐々木英信先生の名著『一目均衡表の研究』をアイネットFXさんとのタイアップ企画で無料プレゼント中です。


↓詳しくはコチラから





色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルもあります。
もちろん<完全無料で見ることができます。
一日一回のチェックで10000pips勝っている方法

トラコミュ
ポンド円週間予想!


共に学び共に考えるなんでもブログさんは時々更新を復活されたようです。
日柄については右にでるブログはないと思います。
勉強になるので見に行かれたら如何でしょうか。
人気ブログランキングへ←コチラからどうぞ、現在7位付近です。


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
今後のポン円について、詳しくはコチラ←←



更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします






お花バナー



2010-09-19 23:29 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: