ポンド円 木曜日の展開を具体的なレートで見てみる

読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


記事内レートは全て終値で見ています。




メタトレーダー4のポンド円日足です。
100916pondmt4.jpg
↑クリックで拡大できます。

先日から連続しての掲載しているポンド円のフィボのチャートです。
ポンド円日足は、丁度フィボでは長短期の重なる節で抵抗にあっている所です。
昨日の夕方に指摘しているように、ここには丁度雲下限もあり、遅行線も実勢レベルとぶつかる位置でもあります。
これから、ここをどう捌いていくかになるかと思いますが、一気に抜けていったとして134.80辺りまで短期間で上げれば、相場に過熱感がでて押し戻される力が強くなります。
ここからは、じっくりと時間をかけて上昇していきたいところです。
値幅が出たことからサポレジのレーとの幅も大きくなっています。
一番目立つサポートは131となり、ここを下抜けない限りは保ち合い以上の展開となり、132を保てれば堅調な地合いは継続となります。
理想的な上昇パターンとしては、利益確定の売りをこなしながら133を切らず再度上昇していく形が息の長い上昇パターンとなりそうです。


4時間足はチャートの形が壊れてしまって、アテになりません。
すでに、過熱感がでて、いつ下げてもおかしくはないチャートですが、相場にテクニカル的様相が排除されているのでしょうがないかもしれません。
短期的には、この時間軸でのトレードは避けたほうが無難でしょう。

ポンド円1時間足は一番下にあります。


チャート分析には『一目均衡表の研究』を参考にしています。
佐々木英信先生の名著『一目均衡表の研究』をアイネットFXさんとのタイアップ企画で無料プレゼント中です。



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:


色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルもあります。
もちろん<完全無料で見ることができます。
一日一回のチェックで10000pips勝っている方法

トラコミュ
[FX] 何が何でもテクニカル分析派


共に学び共に考えるなんでもブログさんは時々更新を復活されたようです。
日柄については右にでるブログはないと思います。
勉強になるので見に行かれたら如何でしょうか。
人気ブログランキングへ←コチラからどうぞ、現在7位付近です。


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
今日の重要指標 @ドル円相場分析&予想@


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:


メタトレーダー4のポンド円1時間足です。
100916pon1hmt4.jpg
↑クリックで拡大できます。


ポンド円1時間足は、昨日の押し目と指摘している赤丸で表した位置から、既に5円近くも上昇しています。
介入という神風が吹きましたが、大きな利益が取れました。
本日の展開ですが、4時間よりはチャートが落ち着いてきていますが、通常のチャートではありません。
紫の丸印で表している位置で過熱感が出ましたが、その後は売りを順調にこなしながら上昇しているイメージです。
この時間軸でもサポレジの判断は難しくなっていますが、133.60を守れれば堅調な相場には影響はないようです。
132.40レベルには強いサポートがあり、ここを切らない限りは保ち合い以上の推移になりそうです。


海外のマーケット関係者の反応が伝わってきましたが、この介入に対しては、短期的な効果に終わるだろうと、いささか懐疑的な見方が多いようです。
前FRB議長のグリーン・スパン議長も『為替介入の効果は限定的』とコメントしていますし、本邦銀行海外責任者も、ファンダメンタルズに変化は期待できないと話しをしているようです。
現在の状況が円高というよりも、ドルの全面安という側面から単独介入の効果が長続きするかどうかは疑問の残るところです。


少し、更新のモチベーションが下がってきています。
ブログ継続はみなさんの応援だけがエネルギーです。
なければ続けていくことはできません。
役に立ったならポチッっとお願いします。

更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします







お花バナー




2010-09-16 06:06 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: