介入は成功するか否か


更新の励みになります。
ポチっと応援お願いします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



介入が行われたことによって、レギュラーの宮地先生の朝の宮地塾有料ブログの掲載はおやすみさせて頂きます。
そのかわりに介入後の今後の見方を掲載しておきます。

以下抜粋


本日9月15日の日本時間10時半くらいから、政府日銀はドル円相場にドル買い円売りの介入を行いました。そのためドル円相場は大きく円売りにバイアスがかかり、イッキに84.50円台まで乗せてきていますが、この動きがさらに円安につながるのかどうかは今のところ解りません。今回の介入が日本の単独介入であることは間違いないと思われます。市場はこれを見越して、円買いを介入が実際にあるまで行って来たわけですが、直近の相場で84円を割り込む場面では、慎重に買い戻しを行いながらの動きになっています。またIMMのシカゴ通貨先物市場での円買いポジションが5万枚以上あることについても、ほぼこの売り平均レベルが88円前後と見られており、ここで介入が実際にあったとしてもそれにより大きな損失が出てくるとは考えられません。したがって今回の介入とその後の市場がどういう反応を起こすのかのポイントは大きく2つに分けられます。

1) 政府日銀は今回の介入を押し上げ介入にするのか、それとも為替安定介入にとど   めるのかどうか。

もし安定化であれば、83円を割り込む段階で介入を開始していますので、介入を辞めれば当然のことながら83円までもう一度円が買い進まれることになります。したがって介入としての規模は非常に大規模、長期間にならなければ効力を発揮しないということが言えると思います。

2) それと、今回の介入が非不胎化なのか、それとも不胎化介入なのかということです。

今回の介入が非不胎化介入であれば、介入のための資金調達である為券介入を実施して市場から資金を吸収するわけですが、すぐに日銀がその資金を買いオペで市場に戻すことをするのかどうかということです。もし非不胎化介入であれば日銀も介入に対して、追加的な金融緩和措置を取るということになるため株式市場にとってはポジティブなものになると思います。

さらに、本日の欧米市場での日本の単独介入の評価がどんなものになるのかということになります。特に欧米金融当局のコメントが肯定的なものであれば、効果はあると思いますが、肯定的なコメントが出てこなければ、海外のヘッジファンドなどは引き続き円買いを仕掛けてくることになるのでないでしょうか。そうなれば、介入は失敗に終わることが多く、ドル円相場が再び80円を割り込み70円台になる時期も早まるように思われます。
 

以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

以下省略

↓入会詳細はこちらからです。
宮地塾会員登録



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:


色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルもあります。
もちろん<完全無料で見ることができます。
一日一回のチェックで10000pips勝っている方法

トラコミュ
本日の押し目買い手法公開!



テクニカルを詳しく勉強したいならこのブログがお勧めです。
維新の介のテクニカル分析講座さんのテクニカル各種をわかりやすく説明されていらっしゃいます。
人気ブログランキングへ←コチラからどうぞ、現在42位付近です。


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
今後のポン円について、詳しくはコチラ←←


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

日本政府は、必要であれば明日も介入があることを示唆しています。
コリンズ財務次官補も円売り介入に関してはコメントを避けて、米政府も容認の姿勢のようです。
先程、記事にしたEBSによる介入の手段も政府筋から、欧州時間も介入しているとのコメントから間違いがないようです。



少し、更新のモチベーションが下がってきています。
ブログ継続はみなさんの応援だけがエネルギーです。
なければ続けていくことはできません。
役に立ったならポチッっとお願いします。

更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします







お花バナー




2010-09-15 23:55 : 宮地塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: