ポンド円 月曜日の展開を具体的なレートで見る

神戸は暑い一日でした。
横浜と似た雰囲気はあるものの、やっぱり少し違いますね。
ロープウェイを使って六甲山まで行ってきましたが、街のすぐ近くまで山が迫ってきており独特の雰囲気をだしています。
元町からメリケンパークまでブラブラ歩いたのですが、面白い街でした。
また、遊びに来たいとおもいます。
昼には伊丹から飛行機に乗って帰ろうと思っています。


読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


記事内レートは全て終値で見ています。


ポンド円日足の金曜日は、ほぼ寄り引き同時線で終わりました。
安値でこれが出ると相場の雰囲気は変わったのですが、長い上髭をつけた事から、未だ売り圧力が強い雰囲気を醸し出しています。
とはいえ、先日安値付近や5月中旬の安値が意識される位置まで来て売り方も、そろそろ手じまいの時期が日柄から見ても迫ってきているのかもしれません。
本日は、終値で129.35を越せるかどうかに注目しています。
ここを抜けない限り調整は続くものと見ており、一旦大きく下げる可能性も考えられます。
ぎゃくに越せていければ、保ちあいの展開に持ち込めそうですが、上を目指すには131.20の強めのレジスタンスをクリアしていかなければなりません。


メタトレーダー4のポンド円4時間足です。
100913pon4hmt4.jpg
↑クリックで拡大できます。

4時間足は、基準線に支えられるかどうかを注目しておきたいところです。
支えられれば、遅行線は陽転し強含みの展開になりそうです。
先行線は雲の間で上下し方向性が見いだせていない状況になっています。
金曜日終値付近にはレジスタンスがあり、始まり値がどこで始まるかによりますが、下に窓開けするとここを抜けるのにてこずるかも知れません。
上に窓開けして始まると、129.80レベルのレジスタンスはかなり固そうに見えています。
サポートは金曜日夕方安値にありますが、ここを下抜けると調整が進んで行きそうです。
短期的には、一旦下を叩かないと上昇しにくいチャートではあります。


ポンド円1時間足は一番下にあります。

メタトレーダー4対応!MTFXなら、メタトレーダー4から直接取引できます。



チャート分析には『一目均衡表の研究』を参考にしています。
佐々木英信先生の名著『一目均衡表の研究』をアイネットFXさんとのタイアップ企画で無料プレゼント中です。



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:


色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルもあります。
もちろん<完全無料で見ることができます。
一日一回のチェックで10000pips勝っている方法

トラコミュ
ポンド円!ドル円!明日の相場動向


共に学び共に考えるなんでもブログさんは時々更新を復活されたようです。
日柄については右にでるブログはないと思います。
勉強になるので見に行かれたら如何でしょうか。
人気ブログランキングへ←コチラからどうぞ、現在7位付近です。


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
FX 初心者から中級者へステップアップ


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

ポンド円、金曜日に載せた1時間足チャートです。

メタトレーダー4のポンド円1時間足です。
100910pon1hmt4.jpg
↑クリックで拡大できます。

メタトレーダー4のポンド円1時間足です。
100913pon4hmt1.jpg
↑クリックで拡大できます。


ポンド円1時間足は、金曜日に載せたチャートの通り方向感のない展開で先行線が示してくれていた通りになりました。
これからですが、金曜日アメリカ時間はゆるい下げのレジスタンスに阻まれていましたが、先行スパン3に先行線が支えられている事、先行スパン3を雲が陽転した事から、徐々に回復していけそうな兆しが見えてきています。
まだ、どちらに窓を開けるかわかりませんが、雲下限に下支えされていけば、戻りを試していく展開になりそうです。
気になるのは遅行線の位置で、雲に突入する事、陽転するには値幅が出ないといけない事から、東京時間に於いては一気に方向性が出る事は難しいでしょう。
日足同様、129.30が強弱の境目となります。
サポートは雲下限と129にありますが、129のサポートはあてにはならない割に下抜けるとレジスタンスとしての機能は強くなりそうで、ここに頭を抑えられると一気に下向きの力が強くなりそうです。
レジスタンスは129.50にありますが、今のところ、あまり固い雰囲気は見て取れませんが、東京時間にここを越せていけないと、厄介なレジスタンスになるかもしれません。


少し、更新のモチベーションが下がってきています。
ブログ継続はみなさんの応援だけがエネルギーです。
なければ続けていくことはできません。
役に立ったならポチッっとお願いします。

更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします







お花バナー




2010-09-13 06:00 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: