ポンド円 本日のこれからと宮地塾日刊レポート

本日は宮地塾のレポートが週刊と日刊で書かれていましたので、日刊分を掲載しておきます。
下には、ポンド円これからの見解も書いています。


更新の励みになります。
ポチっと応援お願いします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



本日の朝の宮地先生の宮地塾有料ブログです。

以下抜粋


先週の雇用統計の数字についてですが、予想よりはポジティブということでショートカバーがそれぞれの市場で入ったということだと思います。株式市場ではここ4カ月以上もショートが積み増されてきていましたので、買い戻しの展開になりました。しかし米国株価は高値圏と見ていますので、早晩再び下値を追う展開になると見ています。内容としては、製造業部門の減少が2.7万人になっており、純減は1月以来初めてのことです。また不完全雇用の増加が見られてきていること、民間部門の増加数は減ってきていることなどを見れば、雇用の回復までには至っていないと見ています。したがってレイバーディー後から本格化する米国政府の減税などを取りこんだ景気刺激策が、中間選挙を前にして成果を示すことができるかどうかですが、これも選挙後にずれ込むことになると見られ、効果は薄いようです。

また同じ日に発表されたISMの非製造業景況指数は予想に反してネガティブなものでしたので、株式市場の本格的な回復にはまだ日柄もかかるのではないでしょうか。

(本日の海外市場の動きについて)

本日は米国市場がレイバーディの休日で休場になります。したがって欧州市場は先週末の上昇の動きを受けてしっかりとしたものになると見ていますが、商い全体は薄いと思います。

(外国為替市場の見方)

本日の外為市場では、米国市場が休場のため欧米市場は商いも薄い展開になるともいます。ユーロドルについては、高値は1.2940レベルと見ていますが、それを上回る上昇期待はもう少し材料が必要となるでしょう。下値目処は1.2875レベルと見ていますが、米国市場が休場であるので、商い全体は盛り上がりに欠けると思います。

ドル円相場ですが、先週の雇用統計で85.23円まで上昇したものの85円台ではドル売り予約も出てきてすぐに84円台に押し戻されました。今日は84円台での推移と思いますが、上値は84.55円レベルを上に抜けるかどうかがポイントとなります。上に抜ければ85円を目指して再び円安に向かうことになりますが、この84.55円レベルが重たければ再び84円に向かっての円高展開となるでしょうか。欧州時間以降は徐々に薄商いになっていくと思います。
 

以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

以下省略

↓入会詳細はこちらからです。
宮地塾会員登録

ポンド円の見解は一番下にあります。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルもあります。
もちろん<完全無料で見ることができます。
一日一回のチェックで10000pips勝っている方法

トラコミュ
※週明けのドル円について



テクニカルを詳しく勉強したいならこのブログがお勧めです。
維新の介のテクニカル分析講座さんのテクニカル各種をわかりやすく説明されていらっしゃいます。
人気ブログランキングへ←コチラからどうぞ、現在42位付近です。


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
今後のポン円について、詳しくはコチラ←←


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

ポンド円4時間足は夕方の記事にも書きましたが弱い展開となったようです。
先行線や遅行線が同時に実勢レベルに拒否された形となりました。
日足見解は朝のブログと変わっていません。
4時間足は現在、レジスタンスとして意識されるのは130lowにあります。
ここら付近は基準線もある事から、ここを強弱の分岐点と見ています。
129.70前後にもレジスタンスがありますが、ここに頭を押さえられる展開になると、調整が進みそうです。
これから切り下がっていきますが、サポートは129.20となっています。
しかし、9月1日安値を試すと過熱感が増し、綾戻しがありそうです。
1時間足は、あまりいい形ではありません。
非常にトレードがやりにくく見えています。
雲の形も悪くトレードを積極的にしたいチャートではありません。
一応レジスタンスを書いておきますが、値幅の出方が悪く信頼性は薄いですが、これから急速にキリ下がっていきますが、129.70辺りで頭を押さえられていくと調整は進んでいきそうです。


ポンド円の展望の記事内レートはすべて終値で見ています。


役に立ったならポチッっとお願いします。
更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします






お花バナー




2010-09-06 23:06 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: