神奈川 大山に登ってきました (標高1252メートル)

先々週は鋸山329メートル、先週は高尾山599メートル、今週は伊勢原にある大山1252メートルを登ってきました。

1252メートルと言っても途中までケーブルカーがあるからいいだろーと考え、先週の高尾山はケーブルカーを使わなかったので、途中で死にそうになったけどww、今回はケーブルカーを使えば残りは大したことないだろとタカをくくって、前の日は新橋で終電近くまで飲んでいましたww。

朝6時に起きて出発です。
さすがに睡眠時間が足りなくて、少々重かったのですが、行くと決めて先週に『日帰りハイキングと立ち寄り温泉』をせっかく買ったので頑張って起きて出発しました。

ここの駐車場は伊勢原市営駐車場は終日600円で使えるのですが、ガイドブックには遅く行くと満車になる恐れがあると書いてあったので、途中コンビニに寄っておやつも買わないでまっしぐらです。
7時半には駐車場に付きましたが、8割がたは埋まっていましたので8時までには着いたほうがよさそうです。
まぁ、遅れても近所の農家が1日1000円で駐車させてくれるようです。

コンビニにもよらなかったので、トイレに行こうと駐車場のトイレに入ったのですが・・・・・。

信じられない光景が目に飛び込んできました。


壁一面の     『蚊』


ありえない・・・・・

けっこう長く生きてきましたが、これだけ大量の蚊をみたのははじめてです。


ここで『う○こ』をしたなら、お尻がどうなるんだろうかと考えただけで恐ろしくなりましたw。

ここに、もし行かれる人がいるとしたなら、用は済ませてから行くことをお勧めします。

写真を撮ってこようかと思いましたが、あまりに気持ち悪いので撮るのをやめました。

1.jpg
  登山入り口です。
  
  豆腐料理点とお土産物屋さんが軒を連ねています。
  
  7時過ぎ位には何軒かあいています。
  
  帰りに冷やかしながら寄ってみようと思いながら登って行きました。

  ここを登って行くとケーブルカー乗り場があるのですが、けっこう階段あります・・・。

  後で調べてみると標高差にして40メートルww。

  けっこう体力使います。



ケーブルカーまで後少しとかいう書かれたものを見ながら登って行くと、ありましたケーブルカー乗り場。

・・・・・・・が・・・・・・・

営業時間は9時から・・・・・時計をみると8時

標高差が365メートル。

鋸山一回分www

一瞬迷いましたが、ケーブルカー終点までは男坂と女坂の二つ登山道があり、女坂はゆっくりだと言うことで、始発まで1時間も有るんじゃ、散歩がてらに登れるだろと思い、女坂を登ることにしました。

・・・・ガイドブックの嘘つき・・・・・・。

2_20100905220953.jpg


結構な上り坂と階段が続きます。
これといった見所はありませんが、それでも気持ちのいい木陰がつづきます。

3.jpg


ケーブルカー途中駅付近にあるお寺で瓦投げありました。
上から瓦をなげて、あの丸い輪っかを通すことができたら
願いが叶うそうです。

女坂には七不思議があり、その都度看板が出ています。
正直ビミョーと言うものもありますが、何もない山の中を登るのにはいいアクセントになります。

ほぼ一時間でケーブルカー終点に出ることが出来ました。

ここには茶店が4軒くらいあり、それぞれ呼びこみをしていました。
下から登ってくると、ここらあたりで体力のない僕などは、いい休憩場所になるところです。

豆腐ソフトクリームの看板が目に入って来ました。
これば美味でしたよ。
口に入れた瞬間は、普通のバニラですが、後味で豆腐の名残を感じさせます。
朝飯を食べてなかったので、ところてんも頂いて、一息ついて出発です。
ソフトクリームの写真を取ってくるのを忘れて申し訳ないのですが、それほどへろへろになっていたということですw。

店を出ようとするときに、店のおばさんが、ヘロヘロの僕を見て登山用の杖を貸してくれました。

帰りに返すことを約束して、ご好意に甘えて借りることにしました。

これは非常に便利で助かりました。

さて、阿夫利神社下社にあがる長い階段を抜けていけば、結構山の中って雰囲気になります。

4.jpg

まぁ、結構凄いですw。

本格的な上り坂ですww。

残念な事に、写真のようにガスっていまして、眺望は楽しむことはできませんでした。

特に、富士見台からの富士の眺望は絶景らしく、見ることができず非常に残念でした。

途中ヤビツ峠へと分岐を経て頂上に登るのですが、ここら辺りで人溜まりができていました。

なんだろうと近づいてみると、何も無いww。

そうすると、登山慣れしているようなおじさんが場所を譲ってくれました。

そこに立ってみると、下から天然の冷たい風が吹き上げてきます。

それも、本当にきもちよい温度と風量で汗だくの体を冷やしてくれます。

場所を譲ってくれたおじさんが『ここの風は結構有名なんだよ、頂上まであと少しだからがんばってね。』と教えてくれました。

僕が死にそうな顔をして登ってきたので、励ましの声をかけてくれたんでしょう。

おじさんありがとー・・・・・って、僕もおじさんですがw

あと少しなんだーと思いながら、折れそうな気持ちを見知らぬ人に支えられながら登って行きました。

・・・・でも・・・・・・

おじさんのうそつきーww

ここから20分ほどは、最後の急な階段でした。

まぁ、最初は照れくさかった山であった人に知らない人とあいさつを交わしながら登っていくのも、なんとか慣れてきて自然に口からでるようになりました。

5.jpg

頂上の奥の院と山頂の碑です。

今回はガスって眺望は望めませんでした。
ここからは神奈川県内が一望でき、富士山まで見れるそうです。
天気がいい日を選んで再挑戦してみたいと思います。

体力のない僕は登ることで必死でした。
途中で何度も辞めようと考えながら登っていました。
でも、小学生くらいの子供から、はるかに人生の諸先輩方が登っているのを見て思い直しました。
登りながら、トレードのことも考えました。

本日は長くなってしまいましたので、下山の事は、またの機会にでも書こうと思います。


参考資料

6.jpg

赤い所要時間は僕が登るのにかかった時間です。



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

為替記事分析には『一目均衡表の研究』を参考にしています。
佐々木英信先生の名著『一目均衡表の研究』をアイネットFXさんとのタイアップ企画で無料プレゼント中です。


↓詳しくはコチラから





色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルもあります。
もちろん<完全無料で見ることができます。
一日一回のチェックで10000pips勝っている方法

トラコミュ
ポンド円週間予想!


共に学び共に考えるなんでもブログさんは時々更新を復活されたようです。
日柄については右にでるブログはないと思います。
勉強になるので見に行かれたら如何でしょうか。
人気ブログランキングへ←コチラからどうぞ、現在7位付近です。


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
今後のポン円について、詳しくはコチラ←←



更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします






お花バナー




2010-09-05 23:19 : : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

『御殿場高原ビールで富士山の湧き水と麦芽でパーティー!』
 先週土曜9/25に靜岡県東部地方の御殿場市の「御殿場高原ビール」へ行って満喫できた日記を紹介したく思い愉快な記事にしました。いつもの"おもしろ写真"では「ガーデニングで用いられる色鮮やかな花の風車(かざぐるま)」「台風の影響でも北西側にかくかに見えた富士山」「無邪気な姉妹幼児達が空に舞い上がるようかにはしゃいでいる写真」「まだ設置されてた気になった子供の七夕の短冊「願い事」」「レストラン店内でイルミネーション風電飾に癒された写真」「笑顔が素敵で綺麗なウエイトレスのカツマ○さん」「ドイツ伝統のビール製法の多くのビール」「美味しかった多くのグルメ写真」等々を貼ってみたのです。・・(*^_^*)トラックバックをさせて戴きとう思っております。<m(__)m>
2010-09-27 19:05 : 智太郎 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: