ポンド円  ロンドン時間のこれから

読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

100825IMM2.jpg


上記はYAHOO出所の図ですが、IMMの売りポジションとドル円相場の複合チャートです。
赤いラインで表しているのが、ここのところの円買いの下値抵抗線となっています。
チャート上で乖離が始まってきたのは、日米金利差によるものだとは思いますが、それでもこれ以上の円買いポジションは投機筋には危険だと察知されるものがあるのかもしれませんので、枚数的には確認しておくべき水準に来ている事は確かです。
しかし、赤いゾーンでポジションの解消されたと思われる時期と、最近の青いゾーンで解消された時期とのドル円相場を見てみると、明らかに買い戻しが多かったにもかかわらず、ドル円相場の戻りは鈍かった事も頭に入れておくべきでしょう。

さて、ドル円相場ですが、FX Online Japanのトップページから見れる、デイリーコメント:FXテクニカルがお勧めです。
100825FXONLINE.jpg

上記テクニカルは口座開設しなくても、トップページから誰もが見る事ができます。
朝のチェックには便利だと思います。

さらに口座開設で無料で見れるレポートも秀逸です。
100825FXONLINE1.jpg

こちらには具体的な売買戦略ものっていて、テクニカルピボットの解説までありますし、月足、週足の長い時間軸でのトレンド確認まで出来るようになっています。
ほぼ、東京時間6時過ぎから更新されるので、こちらもチェックは欠かせません。

↓詳しくはコチラから



ポンド円の展望は一番下にあります。


日柄記事の時間分析には『一目均衡表の研究』を参考にしています。
佐々木英信先生の名著『一目均衡表の研究』をアイネットFXさんとのタイアップ企画で無料プレゼント中です。


↓詳しくはコチラから



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:


色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルもあります。
もちろん<完全無料で見ることができます。
一日一回のチェックで10000pips勝っている方法

トラコミュ
重要変化日はこの日だ←


共に学び共に考えるなんでもブログさんは時々更新を復活されたようです。
日柄については右にでるブログはないと思います。
勉強になるので見に行かれたら如何でしょうか。
人気ブログランキングへ←コチラからどうぞ、現在7位付近です。


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
FX 初心者から中級者へステップアップ


レートはすべて終値で見ています。

ポンド円日足は相変わらず、下に引っ張る力が大きく作用し、戻りは売りの展開に変わりません。
4時間足も、完全にトレンドは下降局面ですが、130.40を抜けて終えていければ保ちあい以上の展開に持ち込む可能性も出てきました。
レジスタンスは130.80近辺にあり、ここを抜けても保ちあいの状況に未だ下への力は強く、131.80以上で引けない限り買いポジションは無用に見えています。
1時間足は、15時と16時の足が頑張ったおかげで、保ちあい以上の展開を作っています。
これからの時間切りあがって行きますが、現在の時間では130.30は守りたいところです。
4時間足と同じく130.80近辺のレジスタンスが抜けれるかどうかが、強弱の分かれ目になりそうです。
遅行線が陽転できたのも明るい材料と見ています。


少し、更新のモチベーションが下がってきています。
みなさんの、応援だけがエネルギーです。
役に立ったならポチッっとお願いします。
更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします







お花バナー




2010-08-25 18:29 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: