米国オプション週のSQ週の動き

本日の宮地先生の有料ブログは下部にあります。



宮地塾2010年夏季セミナーのお知らせ


この度、宮地塾では夏期セミナーを開催致しますので、皆様にお知らせいたします。

[セミナー概要]
◆開催日時:8月21日 (土) 18:00?21:30
◆会場:江東区産業会館 (東京メトロ東西線「東陽町」4番出口)

* 住所 東京都江東区東陽4-5-18
map201008212

◆定員 30名程度
◆講義内容:

* 第1部 マーケット解説

o 祇園と宮地鉄工が現状のマーケットに関して解説を致します。

* 第2部 日本国債の暴落リスクと市場への影響

o JGBマーケットの裏の裏まで知り尽くす牛熊ブログでおなじみの久保田博幸氏が日本の財政事情と日本国債の現状と将来について、あるいは日本国債の暴落の可能性とそれが他のマーケットに与える影響などについて語っていただきます。
o 講師:久保田博幸氏
講師略歴:1982年、慶應義塾大学法学部卒業後、水戸証券に入社。債券売買部債券売買課において国債現物および先物のディーリングを担当。1991年株式部に異動、日経225先物、TOPIX先物のディーリング及び債券部からの依頼で債券先物のディーリングにも従事。1992年4月再び債券部債券売買課に異動。国債現物及び先物・先物オプションのディーリングに従事。1996年4月よりホームページ「債券ディーリングルーム」開設。2000年11月、幸田真音著「日本国債」出版、登場人物のモデルに。水戸証券を退社後はフィスコなどで活躍。

◆費用

* 一般の方:4,000円
* 宮地塾グリーン会員:3,500円
* 宮地塾プラチナ会員:3,000円

↓詳しくはコチラから
2010年夏季セミナーのお知らせ

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:


更新の励みになります。
ポチっと応援お願いします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


本日の朝の宮地先生の宮地塾有料ブログです。

以下抜粋


欧米株式市場はまちまちの展開になっています。欧州市場は反落、そして米国市場は上昇して引けました。しかし商いは総じて薄商いが続いており、需給のみで動いていると見ています。本格的な動きが出てくるのは9月になってからでしょうか。米国市場では寄り付き段階では石油株などが売られて弱含みの展開になっていましたが、小売り関連の業績発表で既存店売り上げの予想が良かったことから個人消費の落ち込み懸念で売られていた消費関連株に買いが入ったことをきっかけに上昇に転じプラス圏での引けとなりました。しかし上値は重く、依然として需給がタイトのためショートカバーのみの展開となっています。ダウ工業30種平均の上値目処は10515ドルレベル、下値は来週にも10250~10180ドルのサポートレンジを割り込む可能性があり、これを割り込むと9940ドルレベルが下値の目処になって来ます。

・外国為替市場でも、商いに盛り上がりが欠けてきています。ドルインデックスの売りは止まったと見られますが、材料難の中で動きが取れないと思います。ユーロドルも狭いレンジでの商いとなり、昨日示したレンジ1.2925?1.2825レベルを外れることはありませんでした。この日はECBの翌日物貸出が大きく伸びていましたが、これはテクニカルに週間オペの償還のためと見られていますが、この動きが本日以降も続くと再び金融機関の流動性懸念が台頭してくることもあるでしょう。ユーロドルも再び軟調な展開になる可能性があり徐々に弱含みの展開が予想されます。上値目処は1.2875レベル、下値は1.28レベルを割り込む展開となれば、大きく下落する可能性があります。ドル円相場も85円台での小動きになっています。しかし円高対応策にまだ具体的なものがでてきていないため、再び円買いの動きが高まり政府の具体的な対応策を促す展開も予想されます。今週末までには再度85円台割れから、直近の円の高値を試す動きが出てくる可能性が強まってくるのではないでしょうか。

・昨日の日本株市場は下値での買いが入る展開となっていました。9100円を割り込む展開では国内機関投資家と見られる買いもあったような展開になっていました。しかし積極的に買い上がる展開とはならず、上値も限定的でした。引き続き9300?9000円絡みのレンジ内の動きが続いていました。本日も昨日と比べて大きな変化はないと思いますが、やや円相場が円高になりやすくなってきており、下値をトライする可能性も出てきています。ただし引き続き閑散な相場展開となっており、追加的な経済対策の具体化や需給の変化で買い物が入ってくれば、そちら方向へ動きが出てくる可能性もありますので注意が必要です。

(海外市場の動きについて)

昨日の欧米株式市場はまちまちの展開になっています。欧州市場は利食いで反落しましたが、時間的にそのあとを追っている米国株市場は、寄り付き段階の下落から徐々に買い戻しが入りプラス圏での引けとなっています。欧米株式市場とも総じて資源株が売られていました。これは米国の週間在庫統計の発表で、原油在庫が大幅に増加したことでの石油株の下落や、イングランド銀行のこの日発表した議事録(8/4~5)の中で、金利引き上げと現状維持の両方が議論されたことで、英国大手銀行株の下落も目立っていました。しかし総じて薄商いの中を動いている感じは否めません。NY株市場も出来高に盛り上がりはなくNYSEの出来高は引き続き9億株台と低迷しています。これは総じて需給のみで動いているためと見られています。しかし企業業績は好調に推移しているため売りがでてもショートカバーが入りやすくなっています。今週はオプションのSQ週であることで、現物株の買い戻しが目立つ展開になっているため、それが終わる来週からはやや軟調気味に推移するのではないでしょうか。ダウ工業30種平均のサポートレンジである10250~10180ドルレンジを割り込む展開を予想しており、下値は10000ドルを割り込み9930ドルレベルと見ています。

一方米国債券市場はしっかりの展開となっていますが、来週以降の国債入札が予定されている中期債は荷もたれ感が少し出てきているようです。今後もマクロ経済指標次第では変化が出てくるかもしれません。本日は週間の新規失業申請件数やフィラデルフィア連銀景況指数、景気先行指数などが発表されますが、ここでさらに景気減速感が増加するような数字が出されてくれば、債券市場は上昇するでしょう。商品市場ですが、原油相場は在庫統計を嫌気して続落の展開、一方金相場は続伸が続いています。

(外国為替市場の見方)

昨日の外為市場はレンジ内の小動きといった様相を呈しています。ドルインデックスの下落もようやく止まってきており、本日の米国マクロ指標の発表が一つのポイントになるかもしれません。しかしユーロ市場ではECBの翌日物貸出が増加してきており、これが単に技術的な要因からではなく、流動性懸念の問題からであるならばユーロドルはイッキに売り込まれる展開も予想できます。当面1.2925?1.2825レンジの展開が続くと見ていますが、これを割り込むと1.2725レベルまで再び売られる可能性があります。おそらくきっかけとしては、格付け会社のソブリン債格付けの引き下げが発端になる可能性が高くなってきており、ECBの買いだし増加が本日も続けばユーロドルの軟調さが加速される展開になるかもしれません。この場合下値の目処は1.2680レベルとなります。

一方円相場ですが、政府からの円高対応策や、日銀の量的緩和政策が再び取られるのではないかとの思惑などが、現状では円高への動きを抑え込む展開となっています。しかし菅首相と白川総裁の会談予定は来週であるため、何らかの即座の対応を催促するような円高の動きがある可能性が出てきました。86円台は重たくなってきており、85.50円以下の展開になってきていますので、再度85円割れから円の高値を試す展開が予想されます。本日のレンジとしては、ユーロドルは1.2875?1.2805、ドル円相場は85.70~84.90円と見ています。(もし割れれば、84.45円どころが下値目処になります。)しかし本日もボラの大きな展開が予想されますので、売買には注意してください。また夕場以降はレンジが変わって来ます。

 

以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

以下省略

↓入会詳細はこちらからです。
宮地塾会員登録


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルもあります。
もちろん<完全無料で見ることができます。
一日一回のチェックで10000pips勝っている方法

トラコミュ
※週明けのドル円について



テクニカルを詳しく勉強したいならこのブログがお勧めです。
維新の介のテクニカル分析講座さんのテクニカル各種をわかりやすく説明されていらっしゃいます。
人気ブログランキングへ←コチラからどうぞ、現在42位付近です。


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
今後のポン円について、詳しくはコチラ←←



役に立ったならポチッっとお願いします。
更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします






お花バナー




2010-08-19 22:02 : 宮地塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: