ポンド円の動きが複雑な理由

すこし、読む前にご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
更新の励みになります。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

アイネット証券の口座開設で完全無料で使えるアイネットトレーダーのドル円日足です。
100815$yendinet.jpg
↑クリックで拡大できます。

赤の矢印で示した地点は昨年の12月1日です。
この時にシカゴIMM先物市場で円ロングが50,000万枚乗せをしてからドル円は反発を見せました。
先週、ロングを4,480枚上乗せをし再度50,000万枚を上回りました。
下窓は複数EMAの乖離率を表しているテクニカルです。
長期EMAは底値圏を示しています。
先物ポジションだけで見るのは危険ですが、何かのきっかけでドルのショートカバーが入ると一気に、少し前のドルに対してのユーロやポンドとの上昇の再現に成るかもしれませんので注意が必要な水域まで来たことは認識しておくべきでしょう。




アイネット証券の口座開設で完全無料で使えるアイネットトレーダーのドル円日足です。
100815pondinet.jpg
↑クリックで拡大できます。

赤の矢印は昨年の12月1日の位置です。
ドル円と比べて見ると、直前の下落がドル円と比べて少なかったのも大きな要因ですが、戻しの力はドル円ほどではありませんでした。
今回もドル円の下げに比べて、ポンド円は保ち合いの中の下押しといった雰囲気で、現在のEMAの乖離率も短長期が複雑に絡み合っていて、保ち合いを示しトレードがしづらくなっている状況がわかると思います。
ポンドに関して来週の指標は弱い予想にもなっています。
インフレ見通しが弱いなか、BOEも利上げに関して不透明感が漂う中、円のロングポジションの解消があったとしたら余計に動きが複雑になりそうです。
また、ポンドの先物ポジションは約二年ぶりにロングへと転換しています。


クロス円に関してはほぼ似たような動きになっており、トレードがやり難くなっています。
わざわざ、難しい動きの通貨をするよりも、暫くはドルスト中心にトレードをしたほうが収益が上がりやすい状況となっています。





EMAの乖離率はアイネットFXの口座開設で見ることができます。
佐々木英信先生の名著『一目均衡表の研究』をアイネットFXさんとのタイアップ企画で無料プレゼント中です。


↓詳しくはコチラから



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:


色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルもあります。
もちろん<完全無料で見ることができます。
一日一回のチェックで10000pips勝っている方法

トラコミュ
重要変化日はこの日だ←


共に学び共に考えるなんでもブログさんは時々更新を復活されたようです。
日柄については右にでるブログはないと思います。
勉強になるので見に行かれたら如何でしょうか。
人気ブログランキングへ←コチラからどうぞ、現在7位付近です。


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
今後のポン円について、詳しくはコチラ←←


役に立ったならポチッっとお願いします。
更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします






お花バナー




2010-08-15 07:32 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: