ドル円 イベントを通過して今後を日柄で考える。

FOMCも通過したことから、これからは相場は新たな材料探しになっていくのでしょう。
日柄的にはどういった雰囲気に成るのか、先週末は週足でみていたので、日足での推移を見ておきたいと思います。

読む前に少しだけ、ご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
更新の励みになります。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ 人気ブログランキングへ


フォレックス・トレード口座開設で完全無料で使えるアレグロチャートのドル円週足の日柄カウンターです。
100811$yenhigara.jpg
↑クリックで拡大できます。

ドル円は週足での日柄分析では、月末までは反転の材料に乏しいと見ています。

ドル円週足日柄記事はコチラ→週足日柄で見た転換点

基本数値65で規則正しく推移していましたが、ここのところ変化が見て取れます。
相場の転換点が近づいてきているのかもしれません。

フォレックス・トレード口座開設で完全無料で使えるドル円とダウの日足の比較ラインチャートです。
hikaku_20100811141631.jpg

ダウとドル円の乖離が激しくなってきているのも原因かもしれません。

とは言え、基本数値が作用するのは変わりませんので、丁寧に変化を読み取っていきたいものです。
8月4日が5月6日の急落から65日目、本日が5月13日から65日目を迎えますが、転換するという強い意志は見えていません。
5月20日から65日目、6月8日から52日目、6月21日の雲下限で押し返された日から42日目、7月1日から35日目、7月14日から26日目、7月28日から16日目を8月18日に迎えます。
この日あたりが変化日と考えるのが妥当でしょう。
週足では、まだ変化日まで間があることから、8月18日まで戻りがあれば、売りで対処していきたいところです。
また、この日までぐずついているようですと一気に下値を探る展開になるかもしれません。

一目値幅で見てみますと、既にN値計算値は達成してV値は82.366で、E値は81.025辺りとなっています。


アレグロチャートフォレックス・トレード口座開設で完全無料で使えます。

詳しくはコチラから。


日柄記事の時間分析には『一目均衡表の研究』を参考にしています。
佐々木英信先生の名著『一目均衡表の研究』をアイネットFXさんとのタイアップ企画で無料プレゼント中です。


↓詳しくはコチラから



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルもあります。
もちろん<完全無料で見ることができます。
一日一回のチェックで10000pips勝っている方法

トラコミュ
ポンド円あげるか?さげるか?はココ←←


役に立ったならポチッっとお願いします。
更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします






お花バナー




2010-08-11 17:00 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: