ポンド円 FOMCを終えて水曜日の展開

注目されていたFOMCも通過しました。
内容としては、景気判断を弱気に修正し追加緩和策に含みを持たせました。
発表された、各文言は強気からはトーンダウンした表現となっています。
バランスシートを現状維持しながら、長期の米国債に再投資することなども発表されました。


更新の励みになります。
ポチっと応援お願いします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

記事内レートはすべて終値で見ています。


メタトレーダー4のポンド円日足です。
100811pondmt4.jpg
↑クリックで拡大されます。

日足は、昨日の終値で135を守れたことにより、なんとか保ち合い以上の相場に踏みとどまることが出来ました。
基準線が上向き、先行線は雲に吸い込まれていない事をあわせて考えれば売りで対応するのは早計だと見ています。
しかしながら、遅行線が雲に吸いこまれた事、先行スパン3より下に実勢レベルは押し戻された事をあわせて考えれば強弱同居の状態になっています。
135のサポートは相変わらず強い状態で、本日の強弱分岐点はここにあります。
レジスタンスとしては136が重くなってきています。
136.80前後まで回復すれば堅調な相場になりそうですし、133.50辺りで引けると調整が深くなりそうです。


4時間足は、135.60辺りに頭を押さえられると、調整局面に変化はありません。
136辺りは日足のレジスタンスもありますが、4時間足でも136lowにはレジスタンスが小幅な間隔で散見されます。
8月3日の137.81から、高値を切下げてきていることから、実際よりもかなりチャートは弱く見えていますが、時間の経過と合わせて考えれば、売り方も、イベントも通過したことから下値が堅いと見れば売り疲れの感覚が出てくる感じも否めません。
しかし、テクニカル的には悪い材料が多く、135.60辺りを越せるかどうかに全ては掛かってきそうです。


 1時間足での見解は一番下にあります。

一目均衡表やRCIやRSIなどのインジケーターをMT4でバックテストするならMTFXが便利です。
理論を作ってプログラミングの知識なしにバックテストができます。
口座開設だけで、このeaジェネレーター無料で使用出来ます。

詳細はこちらから


eaジェネレーターの詳しい使い方はこちらから
インジケーターのパフォーマンスを知る

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:


色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルもあります。
もちろん<完全無料で見ることができます。
一日一回のチェックで10000pips勝っている方法


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
ポンド円!ドル円!明日の相場動向


 一時間足の見解です。

1時間足は方向性としてみれば、下方向に向いていることは変わりません。
強気に転換していくという根拠はありませんが、135.30で終値を迎えられるようになったことは大きく反転の手掛を掴んだ感じです。
135.50以上で終わることができて、大きめの陽線を一本でも出せば、一気に相場の雰囲気は変わりそうです。
逆に、135.30あたりで頭を押さえられていく展開になると、弱気相場は継続となります。



役に立ったならポチッっとお願いします。
更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします






お花バナー



2010-08-11 06:48 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: