ポンド円  金曜日のこれから

FC2がメンテナンスをやっていたみたいで、早朝のブログアップが出来ませんでした。
機能障害だったのかもしれませんが、緊急のお知らせ等はわかりやすい広報をして欲しいものです。

米新規失業保険申請件数が予想に反して増加したことを嫌気してドル売りが優勢となりましたが、ドルストレートはドル円に比べて積極的な売りは控えられたようです。


更新の励みになります。
ポチっと応援お願いします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

記事内レートはすべて終値で見ています。


メタトレーダー4のポンド円日足です。
100806pondmt4.jpg
↑クリックで拡大されます。

日足は136.40で引けた事から、ぎりぎり堅調な展開は守れています。
この時間軸で見ると押し目を作りに来たといった風に見ても、いまのところ間違いはないようです。
136.60以上で週末を終える事ができれば、順調な相場と見ていいと思います。
135には固めレジスタンスがありますので、ここを切ると一気に気迷い相場に転じます。
堅調なイメージを保つためには、遅行線、先行線、実勢レベルの位置から136.30は最低限守らなければなりません。


4時間足は『136.50辺りに頭を押さえれれば、保ち合い以上の展開には難しくなってきます。』と昨夜のブログに書きましたが、現在までの時間は、このレベルに押さえられています。
今のところ東京時間に大きく動きそうな気配はありませんが、136.80レベルにあるレジスタンスは、徐々に強固になってきています。
基準線をしたまわったものの、基準線の向きは悪くないものの先行線は雲侵入を果たした事から、すこし実勢レベルの推移をイメージするのが難しくなっています。
それでも136を下抜けると、調整が深くなりそうなの気がします。
ロンドン時間あたりで、遅行線が実勢レベルとぶつかりそうな事、同時刻に実勢レベルが先行線にぶつかる事から、上下に振られそうなので気をつけたいものです。



1時間足の見解は一番下にあります。

一目均衡表やRCIやRSIなどのインジケーターをMT4でバックテストするならMTFXが便利です。
理論を作ってプログラミングの知識なしにバックテストができます。
口座開設だけで、このeaジェネレーター無料で使用出来ます。

詳細はこちらから


eaジェネレーターの詳しい使い方はこちらから
インジケーターのパフォーマンスを知る

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

当ブログ限定のお得なお知らせです。
『一目均衡表の研究』を期間限定無料プレゼント中です。
日本経済新聞のアナリスト人気ランキングのテクニカルアナリスト部門で、1995年から2003年まで9年連続で1位だった佐々木英信先生が執筆された『一目均衡表の研究』をアイネットFXさんのご好意で口座開設及び入金のみでプレゼントして頂けることになりました。
タイアップの話を頂いたときに本の選択にはすこしの迷いもありませんでした。
自分自身のトレードの根底に流れるものは一目均衡表です。
一目均衡表の奥は深く、わかったつもりになっていても、なかなか理解できるものではありません。
トレードが不調になったときには、必ず何度も何度も読み返しています。
その度に、新たな発見をさせてくれるのがこの『一目均衡表の研究』なのです。
是非、みなさんもこの機会に手にとって読んで頂ければ幸いです。

↓お申込みはコチラから


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の成績で優秀な売買シグナルもあります。
もちろん<完全無料で見ることができます。
一日一回のチェックで10000pips勝っている方法

トラコミュ
本当に使えるテクニカル指標とは!?


共に学び共に考えるなんでもブログさんは時々更新を復活されたようです。
日柄については右にでるブログはないと思います。
勉強になるので見に行かれたら如何でしょうか。
人気ブログランキングへ←コチラからどうぞ、現在7位付近です。


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
今後のポン円について、詳しくはコチラ←←



一時間足の見解です。

メタトレーダー4のポンド円1時間足です。
100806pon1hmt4.jpg
↑クリックで拡大されます。

1時間足は一番弱く見えています。
遅行線が完全に雲と実勢レベルを下抜いた事、先行線が雲に侵入を拒まれた事、雲が先行スパン3を下抜いた事を併せて考えてみると、反発の材料が少なくなっています。
今の時間、136.40?50レベルのレジスタンスが強く、有効なサポートは下には見て取れません。
136.20に頭が抑えられるようになると下げは加速し、先ほどのレジスタンスを抜けたとしてもよくて保ち合い、悪ければ騙しの可能性もあります。
堅調な相場に戻す為には136.80を守れるようにならなければなりません。


RBAの金融政策報告が、先ほど発表されましたが特筆すべき事はなかったようです。

本日は『65回目の原爆忌』です。
広島の平和記念公園では平和記念式典が行われています。
私も普段は考えることなどありませんが、この日と終戦記念日だけは意識するようにしています。

さて、今日は雇用統計です。
宮地先生も数字次第によっては『ドル相場も転換点を迎える』かもしれないと指摘されています。
詳細は雇用統計前にアップしたいと思いますので、お読み下さい。

役に立ったならポチッっとお願いします。
更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
2010-08-06 11:30 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: