今週の展望と相場のポイント



読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。
 
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村



本日の朝の宮地先生の宮地塾有料ブログです。

以下抜粋
今週の見方(1/31~2/04)



今週はエジプトの反政府デモが他の中東地域で連鎖反応が高まりを見せるかどうかが

すべての相場のポイントとなると見ています。




(欧米市場について)

欧州市場は特にエジプト反政府デモの広がりが中東全域に広がる可能性があり、これが地政学的なリスクとなってユーロ通貨の下落を引き起こし、さらに株式市場全体の下げを誘発しています。この地政学的リスクがさらに高まりを見せるならば、リスク回避から欧州株市場は全体として弱含み推移すると見ています。また今週はECB理事会やEU首脳会議の開催が予定されており、ポルトガル国債やスペイン国債の入札予定もあり株式市場、債券市場ともにやや軟調気味となると見られます。今までの地合いの状況の中に地政学的なリスクが加わるためスイスフランなどの安全資産に移す動きが高まると思います。またソブリンリスク懸念の台頭も起こるかもしれず、いったん株式市場と共に債券市場も軟調な展開が予想されるかもしれません。

米国市場においても、株式市場は先週末おおきく下落しています。特に今回の中東地域での不安定な連鎖がスエズ運河の閉鎖や対岸のサウジアラビアやクウェートなどにも飛び火する可能性が出ており、米国株市場にとっても株価の下押し材料として捉えられるでしょう。ダウ平均は先週末大きく下落しましたが、当面12020ドル台で高値をつけた可能性が強いと見られます。下値目処としては11600ドル台と見ています。今週米国市場でもマクロ経済指標が出てくる予定であり、特に週末の雇用統計が大きなポイントです。下向き相場が再び上に向くのか、それともさらに下落バイアスがかかるのかの重要な節目となるかもしれません。

また米国債券市場は中東の地政学的リスクの高まりから米国債券買いに資金シフトが出てくる可能性が強まります。また商品市場も原油相場は再上昇トレンド入りの可能性があり、金相場もリスクヘッジから買われるかもしれません。しかし商品市場全体としては、ドル買いに押されてやや軟調な展開が予想されます。また中国市場が旧正月(春節)で長期休場となることも商品市況を軟調にさせる要因となるのではないでしょうか。

(今週の外国為替市場の見方)

今週の外為市場は中東地域の反政府デモ拡大がユーロ安となって表れてくると見ています。またこの結果として安全資産への逃避からスイスフランや円に買い物が来ています。また資源国通貨は軟調に推移すると見られ、ドルも強含みの展開となっています。従ってドルインデックスは底固く推移していく可能性が強いと思いますが、ドルの全面高となるわけではなく、ユーロや資源国通貨が弱含みになり、その結果としてドルが強くなると見ています。

また米国などのマクロ経済指標については、特にドル自身について更なるドル買いがあるのかどうかでしょうか。米国雇用統計発表控えの中で、米国景気回復についてのマクロ指標が多く出てくれば、ドルはさらに強含みの展開となる可能性がありますが、逆に景気に対してマイナスとなる指標が出て来てもドルが売り込まれることはないと見ています。従ってユーロドルについては先週の1.3756レベルが当面の高値形成と見られ、今週は下値模索の展開が続くと見ています。ここで下値目処ですが、当面は1.3580レベルと見られ、このサポートを下に抜けるならば1.3475レベルが下値目処になります。しかしユーロ安のリスクは拡大しており、地政学的リスクの高まり次第では1.3215レベルまでイッキに下落する可能性もあるのではないでしょうか。レンジとしては1.3635?1.3215レベルと見ています。

ドル円相場については、中東の地政学的リスクはユーロ売り円買いの動きとなるでしょう。またその他のクロス円の動き、特に資源国通貨である豪ドル円なども売りの展開が予想され、ドル円は間接的にも円高の動きが強まるのではないでしょうか。ドル円の動きとしては、米国マクロ指標の影響も受けると見ていますが、総じて円高トレンドが続くと見られます。下値目処としては当面81.80円レベルですが、今週は81.25円レベルまで円高を予想しています。



以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

↓入会詳細はこちらからです。
入会登録受付

こちらスキャルピングに於いて、損のない注文の出し方とは
スキャル時に勝率をあげる注文の出し方


にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

トラコミュ
※週明けのドル円について


ファンダメンタルズからテクニカルまで美人エニアグラミストのブログ『為替千里眼』です。
ありがちな女性ブログではなく、大変勉強になりますので見て損はないと思います。
人気ブログランキングへ コチラからどうぞ、現在62位付近です。



ポンド円予想上手ブロガーの見解を見るならコチラから にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーのこれからの見解を見るにはコチラから 人気ブログランキングへ


トラコミュ
FXの世界で生き残ろう!!!


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

長期間にわたってセブンインベスターズさんとタイアップして頂いたレポートプレゼントも本日で終わりです。(17時現在)
ご応募いただいた方まことに有難うございました。
タイアップ期間が終了しましても、右カラムのメールフォームからご連絡いただければ、出来る範囲でフォローしていきますので、遠慮なくご相談ください。
また、ご興味のある方はとりあえず見て頂ければと考えております。
詳しくはコチラから





少しでもお役に立てたなら応援のポチっをお願いします。

更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします

ポンド円村






2011-01-31 20:00 : 宮地塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ポンド円   月曜日の展開と注目点

おはようございます。
読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。


にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


記事内レートは終値で見ています。

メタトレーダー4のポンド円日足です。
0129pond.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円日足は、上はローソクが先行スパン3に抑えられ、下は先行線が先行スパン3に支えられている形となっています。
この2つの要素がどちらに抜けていけるかに注目です。
現在は、雲の捩れ目を狙っている状況で、金曜日終値が強弱の分岐点となっています。
130.20を守れれば相場は持ち合い以上の状況となり、131.90まで戻していければ堅調な相場にもどれそうですが、頭を128.50を切って頭を抑えられると調整相場となって行きます。
遅行線は陽転していますが、雲下にあるために信頼度は低くなっており、今週は先行スパン3と雲の関係に注目しています。

メタトレーダー4のポンド円4時間足です。
0128pon4h.jpg
↑クリックで拡大できます。

4時間足では、青いゾーンがずいぶん重くなってきました。
遅行線も陰転雲下抜け、先行線も先行スパン3との関係を陰転させたことにより、相場の重い雰囲気は否めませんが、雲と先行パン3が陰転をしておらず、総弱気の形にはなりにくいと見ています。
それでも130.80を回復しない限りは保ちあい以上には持ち込めず、下には130のサポートがありますが、ここを切って頭を抑えられる展開になれば調整色は深くなっていきます。
130.70のレジスタンスをぬけて支えられると保ち合いの相場になって行きますが、堅調な相場を取り戻すためには131.50を抜けていく必要があります。

1時間足見解は一番下にあります。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

当ブログ過去アクセスが多い記事です。

スキャル時に勝率をあげる注文の出し方


未来を暗示する線


ボリンジャーバンドを使って11727pips


しかし色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の実績で証明されている11000pips以上も実績の売買シグナルもあります。
日足であれば、朝に1日1回だけチェックすれば終わりです。
もちろん<完全無料で見ることができます。
こちら詳しい記事はコチラから
最強の売買シグナル


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
FXスキャル&デイトレの勝ち組戦略

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

ポンド円1時間足はトレードができるチャートではありません。
落ち着くまでは、見(ケン)が正解でしょう。
窓の状況により変化があれば、適時アップするかもしれません。
気になるレジスタンスは現在の所130.70が非常に強いものがあり、他のレジスタンスも時間とともに切り下がりつつあります。
サポートに関しては、現在の時点では有効なものが見て取れていませんが、129.30辺りまで行けば、下げ過熱感が台頭し戻しやすい環境にはなっています。

当ブログと同じチャートが使えます。
現在の所本日までとなっていますので、早めに手にしてみてください。

設定方法から売買方法まで書いてます。
こちら詳しくはコチラから






さて、今週から二月にはいります。
中国は正月を迎える事から、東京時間の商いがうすくなり値が飛びやすい状況となります。
英CPIが高止まりする中、他の経済指標が弱く利上げに踏み切れない状況が続いており、さらに財政再建も、難しい状況となれば不安定な相場が継続していきそうです。
特に今年から上昇した付加価値税の影響が今月の経済指標に、どんな影響がでてくるかを確認しなければなりません。


かなり、更新のモチベーションが下がってきています。
応援をポチっとお願いします。
ポンド円村




お花バナー





2011-01-31 06:00 : お知らせ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ドル円 来週の展開

おはようございます。
読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

 
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


Foreland ForexのDRV分析チャートのドル円日足です。
0128$yenhigara.jpg
クリックで拡大できます。

ドル円日足は、既出の記事の通り介入前は26日のV波動での推移をしながらの下落相場でしたが、介入後はリズムを変えて33日のI波動とN波動という基本波動で推移してきましたが、変化を見せようとしています。
現在の状態は、P波動形成中とみており、P波動は中間波動となっている為に、今までの対等数値と基本波動の組み合わせは崩れていくと考えなければなりません。
P波動だとすれば、しゅうれんした後の位置が中間位置より上下のどの位置にあるかが問題となり、ドル円の中間位置は82.70となっており、日柄を消化した後、ここを基準として考えなければなりません。
今回が基本波動であれば、金曜日に33日の対等数値を迎えたことから、変化日となるのが通常なのですが、今回はP波動という事で、このまま下押し圧力のほうが優勢だと見ています。
注意したいのは、現在の所鉄板のレジスタンスとなっている82円で、ここを抜けていけるかどうかが注目です。
現在が日柄調整となっている場合は、レンジが始まった1月7日から日柄をカウントするのが筋だと思われ、ここを基点にすれば、25日目の2月10日付近が次の変化日の可能性が高いと見ています。
ここは直近高値の12月15日から42日目ともなっており、1月19日安値から17日目となっており基本数値が重なっている位置でもあります。


DRV分析チャートはForeland Forexの口座開設で使えます。
詳しくはコチラから。


スキャルピング時の注文時における有利なツールもあります。
その記事はコチラから→スキャル時に勝率をあげる注文の出し方


目標値を見るには便利なチャートがあります。
今年から完全無料化された三京証券[OKT FX]のウルトラチャートです。
0128$yenhigara2.jpg
クリックで拡大できます。

11月1日からの上昇波動はNT値84.44で33日目の12月15日の84.50できれいに達成しました。
下げの目標値としてはN値の80.24が有力ですが、次の日柄で達成するというより、次の日柄を迎えてからここを目指すといったイメージのがいいように考えます。


ウルトラチャートは三京証券[OKT FX]口座開設で完全無料で使う事ができます。
詳しくはコチラから。
三京証券[OKT FX]

しかし色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の実績で証明されている11000pips以上も実績の売買シグナルもあります。
日足であれば、朝に1日1回だけチェックすれば終わりです。
もちろん完全無料で見ることができます。
詳しい記事はコチラから→朝に一日一回のチェックで11000pips勝っている方法



hiyoko16_20101109055548.gifにほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


詳しい日柄見解と週初めのポイントは一番下にあります。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

当ブログ過去アクセスが多い記事です。

スキャル時に勝率をあげる注文の出し方


未来を暗示する線


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

インヴァスト証券口座開設だけで完全無料で見れるらくらくテクニカルです。

ドル円日足価格帯出来高です。

0128$yenhigara3.jpg


価格帯出来高で見ると、固いとイメージの下の82円よりも、上の83.6付近のほうが出来高が多くレジスタンスが強そうなことが伺えます。
また82円を抜けると81円付近までは真空地帯ですが、一気に伺うには81円は固そうで、一気にN値達成は難しいと判断できます。



らくらくテクニカルは、インヴァスト証券の口座開設で完全無料で使えます。
詳しくはコチラから。
 「為替-オンライントレード-INV@ST」

らくらくテクニカルは、今までのチャート分析になかった機能を持っています。

らくらくテクニカルの詳しい記事はコチラから→
為替と出来高ボリンジャーバンドを使って11727pips


来週は1日にISM、2日ADP雇用統計、3日に製造業新規受注で、最後に4日雇用統計が控えております。
最近ADPが波乱を巻き起こしており、週末の雇用統計で行って来いの結果になるかもしれませんので、この事は頭に入れておいたほうがいいと思います。
先週も書きましたが、この指標によって米長期金利の動向がどうなるかが為替に直接的な影響を与えていきそうです。


こちら応援ポチっお願いします。

ポンド円村




お花バナー




2011-01-30 14:00 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ユロドル   来週の展開


読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

 
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


Foreland ForexのDRV分析チャートのユロドル日足です。
0128eur$higara.jpg
クリックで拡大できます。

ユロドルは先週記事に『短期的な上値目処は1月10日からの上昇で押し目をつけた17日を中継点と見れば、1.36のNT値かV値の1.37が有力で日柄で有力な1月26日に、ここを達成すれば押し目を付けに行く展開が考えられます。』と書いていますが、実際には一日の違いで27日が折り返しとなり、高値は1.375での反落をしています。
11月4日からの下落が11月30日でN値を達成したことから11月30日から1月10日までを日柄調整と考えれば、今回はV波動は考えにくくN波動の中継地点を作りに押し目をつけにいく状況だとみており、次の日柄と見ている2月8日までは軟調な展開となっていきそうです。
日柄を迎えた27日高値を超えない限り、戻りは売りが有利です。
今回の押し目目処としては、直近一年間の1/3戻りが1.347があり、ここは昨年3月前半にかなり揉んだ位置であり抵抗が強いかもしれません。
更に下を攻めるとすれば、直近一年間高値安値の38.2%の1.336付近で、ここは昨年6月からの上昇過程で8月6日に、ここで中継地点を作ってきた位置と重なりますし、先日の日柄調整の期間の高値の抵抗帯となっており、ここまでが押し目の目処と考えています。


DRV分析チャートはForeland Forexの口座開設で使えます。
詳しくはコチラから。


スキャルピング時の注文時における有利なツールもあります。
その記事はコチラから→スキャル時に勝率をあげる注文の出し方




hiyoko16_20101109055548.gifにほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

当ブログ過去アクセスが多い記事です。

スキャル時に勝率をあげる注文の出し方


未来を暗示する線


為替と出来高ボリンジャーバンドを使って11727pips



ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:



ユーロ圏高官は相次いでインフレ警戒の発言がでています。
これらの発言の内容による利上げ観測が進んだ事からユーロは買戻しがおこり、IMMポジションも1月21日は4109枚の買い持ちとなっており、1月14日に?45182枚でしたから、1週間で壮絶な買戻しがあったことがわかります。
来週は欧州中銀金融政策発表が2月3日にあり、この結果よりも委員の発言に注目しておきたいところです。

こちら応援ポチっお願いします。

ポンド円村




お花バナー




2011-01-29 20:45 : ユロドル : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ポンド円は長期的な変化の兆し

おはようございます。
熱戦のアジアカップは韓国が三位となったようです。
本日の決勝戦は楽しみです。
是非優勝して欲しいものですが、ここまで楽しませてくれた選手には悔いの無い試合をして貰えれば充分だと思っています。
読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。


にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


記事内レートは終値で見ています。

メタトレーダー4のポンド円週足です。
0128ponw.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円週足は長期的に転換点の兆しが見えてきました。
先行スパン3がようやく上を向いてきました。
これは2008年8月に下向きになってから、ここ2年半のうちで初めてのことです。
そして下向きから上向きに変わるのは、実に2002年5月以来となっており、2007年7月高値から始まった下落相場に終止符を打つ第一歩が始まるかもしれません。
1997年以来、大きな下落局面から変化があるときは、この週足先行スパン3が必ず上を向かないと、相場は上をむきませんでした。
その先行スパン3に変化の兆しが見えたことは明るい材料に間違いありません。
しかし、簡単に相場の変化があるかといえば、今回の場合は今までとは違い、気になる点があります。

メタトレーダー4のポンド円週足です。
0128ponw1.jpg
↑クリックで拡大できます。

上記チャートの赤い丸印でわかるように、下落局面から変化を見せた過去の二度とも週足先行スパン3が上向きになっています。
そして長期的な上昇トレンドとなっていったわけです。
逆に言えば、週足先行スパン3が上向きにならない限り、長期的な上昇相場にはならないということです。
しかし気になるのは先行スパン3と雲の関係です。
過去二回の長期上昇相場に転換したときは、この先行スパン3と雲の関係が陽転した後に先行スパン3が上向きになった経緯がありますが、今回は上のチャートでわかるように雲と先行スパン3の関係が陰転しているままで先行スパン3が上向きになっていることです。
この違いが影響していくのか注目しておきたいところですが、変化の兆しが見えてきたことだけは間違いありません。


先行スパン3と雲の関係および向きに関しては、レポートで詳しく書いています。
よろしければ手にとって見てください。

当ブログと同じチャートが使えます。
現在の所今月末までとなっています。

設定方法から売買方法まで書いてます。
こちら詳しくはコチラから





かなり、更新のモチベーションが下がってきています。
応援をポチっとお願いします。
ポンド円村




お花バナー





2011-01-29 12:00 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: