★  ペンタゴンチャートで見る ポン円のこれから  ★

2009年もいよいよ大詰めです。
今年はいかがでしたでしょうか?
拙いブログでしたが、なんとか最後まで続けることができました。
これもひとえに皆様の応援のおかげです。
これからも宜しくお願いします。


更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

昨日の朝に書いたように、日柄を消化したポンド円は、やはり変化をもたらせました。
宮地先生の言うところの『掉尾の一振』でしょうか?
昨日の記事を読んで頂ければわかりますが、日柄は結構当たります。
但し、変化日できっちり反転するとかではなく、何かしらの変化があると言うことです。
その変化は一目等の他の情報から、どういった変化があるのかを読み取りながら、自分で考えることが必要です。
一目均衡表がパーフェクトと言うわけでなく、視覚的に訴える要素が強いので、過去の同じようなパターンを認識し、思い出しながらのトレードが必要だと考えています。


こちら昨日の記事はこちらです。
☆ポン円  一目日柄を見て☆


フォーランドの口座開設で無料で使えるDRV分析チャートのペンタゴンチャートのポン円4時間足です。

091231pon4hpen.jpg

長い間のレンジをブレークしてからの暴騰となりました。
ブレークしやすい環境にあるとペンタゴンチャートが示唆していたことは、昨日の記事の中でお伝えしておりました。
『逆にレンジ上限ブレークはプライスが下がったわけですから、レンジブレークしやすい環境にはなっているということです。』とは昨日の記事です。


こちら昨日の記事はこちらです。
☆ポン円 これからの下値目処☆

さて、これからですが、いよいよ市場参加者は少なくなって来ます。
次のペンタゴンがどうつくかにもよりますが、とりあえずは、これからの数時間は、ペンタゴンチャートからみても動きそうな気配は読み取れません。
無理なポジションは持つ必要はないと考えます。
今年は今日で終わりですが、相場は続いていくわけですから動き出すまで待つことも必要だとペンタゴンチャートは教えてくれています。



DRV分析チャートフォーランドの口座開設で無料で使えます。

口座開設は此方から下矢印クリック下矢印クリック




非常に難しい相場です。
こちらポンド円の情報収集ならこちらです。
為替ブログ ポンド円


こちら応援のポチお願いします
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ


DRV分析チャートには優れた機能が数多く搭載されていますが、使いこなせなければ意味がありません。

初心者の方でも非常にわかりやすいマニュアルが付いています。
PDFファイルなので簡単にプリントアウトして見ることも可能です。

091231folandomanyuaru.jpg

少し中身を見てみましょう。

091231folandomanyuaru1.jpg
091231folandomanyuaru2.jpg

文字だけでなく、図解も入って丁寧なマニュアルが付いてます。
これほど、わかりやすいマニュアルも珍しいと思います。
DRV分析チャートをすぐに使いこなせるようになると思います。

DRV分析チャートフォーランドの口座開設で無料で使えます。

下矢印クリック下矢印クリック口座開設は此方から




こちらポンド円の情報収集ならこちらです。
為替ブログ ポンド円


こちら応援のポチお願いします
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ


サイクル理論を学ぶのにお勧めのブログがあります。
共に学び共に考えるなんでもブログさんは、素晴らしい分析でサイクル理論を説明されています。
人気ブログランキングはこちらから現在9位付近です。


ファンダメンタルズもテクニカルもカバーされてる素晴らしいブログです。
為替千里眼さんは勉強になります。
人気ブログランキングはこちらから現在73位付近です。







2009-12-31 09:29 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

日経年足陽線で終了  為替のヘッジのしかた

読む前に一日一度
下矢印クリック応援のポチお願いします
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ


クロス円も本邦輸出企業の売りオーダーもなく、堅調な地合いになっていますね。

今朝の宮地先生の宮地塾の有料ブログです。


以下引用

ようやく欧米市場はクリスマス休暇明けの通常の市場に戻りました。ただ売買は低調、実際にはまだ年内はポジション調整に終始しそうな株式市場です。さて米国では12月の消費者信頼感指数が発表されましたが、予想通りの改善となりドルはしっかりの展開になりましたが、株式市場は一服感が強く小幅安の展開になっていました。さて年末年始のNY株についてですが、おそらく1月8日に発表される米国の12月の雇用統計待ちの展開が続いていくと思いますが、新年は1月4日から経済指標発表が多くやや神経質な展開になると見ています。ただ株価は堅調な動きを続けると見ています。ダウ工業30種平均は二段波動で見ると11083.38ドルが上値目処となっており、今回の一連の指標発表次第でダウ平均は11000ドル台乗せも期待できるのではないでしょうか。 また中期的な二段波動を見てみると、今年3月の安値からまだ大きな一段の途中になっており、2010年はさらなる上昇が見込まれます。

また債券市場ですが、米国5年国債の入札は順調なものになり長期債から中期債への資金シフトが見られています。本日の7年債については年末ということもあり、どれだけ市場の関心を集めているかにもよりますが、そんなに期待はできないと思います。商品市場は金、原油相場ともにドルが堅調な推移を示したことから反落の引けになっています。

一方外国為替市場ですが、こちらもようやく休暇明けの市場となりました。ただ商いは低調ですが、消費者信頼感指数の改善のためドルが買われドルインデックスは再び上昇しました。ドル需給が12月はタイトになることから需給でのドル買いは本日で終了することになり、1月はやや需給からはドル買いが緩むことが考えられます。 

このため需給だけを見ると当面ユーロドル相場は1.45レベルに向かってユーロの買い戻しが進むと見られますが、これからの米国の経済指標発表次第で景気回復がさらに確認するようになれば、なおユーロドルの下値を見る可能性も残っており再びドルが買われ1.40レベルへのユーロドルの下落につながるかも知れませんので、これから発表される指標には注意が必要です。またユーロサイドから見ると、当面ソブリンリスクの問題については小休止の状態になっているため一時期のようなユーロ売りは止まっていますが、年明けにまた再燃する可能性も残っており、ユーロの買い戻しもイッキにはいかないのではないでしょうか。

円ドル相場については92円台をつけたことで、短期的な円安トレンドが終了したようには思いません。また中期的なトレンドは97.40円までの上昇トレンドになっており、今はその踊り場の展開にあるのではないでしょうか。日銀は新型オペによりイッキに量的緩和に動き出しており、年初もさらにこの動きが加速する可能性がありますので円安トレンドが大きく崩れることはないと思います。

さて日本株市場ですが、本日は大納会です。今年から大納会は前後場取引の終日取引になりますが、また来年からの東証のアローヘッド導入に備えての動きが出てくるとも見ています。東証の売買高も増加してきており、昨日後場寄りでも裁定取引にかかわる銘柄の売買が活発になっています。指数の動きは底堅い展開となっており大納会での今年高値期待が増してきています。

また先物のエキゾチックオプションに絡む動きも出てきていること、さらに円ドル相場も円安に振れて来ているため日経先物は年初来高値の10770円を抜く可能性が出てきています。また本日の売買は来年初からのアローヘッド導入後の売買を先取りするという見方もあり、主力株の売買がさらに増加していくかどうかも注目です。さらに来年の新春相場の先取りということもあり、本日の物色がそのまま新年の物色セクタ―になる可能性もありますので注目したいところです。 トウビのひと振りの期待感が高まる中、二段波動で見た上値めどは日経先物で11000円ちょうどを示していますので、大発会でのご祝儀相場に向かっての動きを期待したいですね。




抜粋終わり



みなさんの応援があれば、更新頑張ります。
下矢印クリック応援のポチお願いします
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ


ゴールデンチャートは口座開設で無料で使えます
口座開設は此方から下矢印クリック下矢印クリック
クリック証券



こちらポンド円の情報収集ならこちらです。
為替ブログ ポンド円




宮地塾新春セミナーのお知らせ

[セミナー概要]
2009年もいよいよ師走に入って日本株市場は10000円を保っていますが、これから年末年始の相場展開はどうなるのか、混沌としてきています。

さて2010年1月に宮地塾としては、新春セミナーを開催したいと思います。

今回も2010年の相場展開についてマクロ、ミクロ面からみたお話をしていくつもりです。株式市場はもちろん外国為替市場その他についても、みて行くつもりですので、みなさんのご参加よろしくお願いいたします。

セミナーの内容ですが、メインは2010年の相場展開について、宮地鉄工と祇園精舎さんが話をしていきたいと思います。

◆開催日:2009年1月17日 (日)
◆会場:墨田リバーサイドホール(墨田区役所内に隣接しています)

住所 〒130-8640 東京都墨田区吾妻橋一丁目23番20号
電話 03-5608-6430
◆定員 40名程度
◆時間・講師・セミナーテーマ

時間 13:15?16:15
講師:宮地鉄工・祇園精舎
テーマ:マクロ面、ミクロ面、様々な角度から2010年相場を考える 
◆費用

一般の方:5000円
(なお、11月のセミナー参加者は1000円割引いたします)
プラチナ会員:2500円
ゴールド会員:3000円
グリーン会員:3500円

◆参加申込


↓お申し込みはこちらから
宮地塾新春セミナー

(株)MKTコンサルティング

下矢印クリック応援のポチお願いします
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

ブログ為替レート



為替にも選択肢が広がりました。
是非、試してみることをおススメします。

今まで為替のヘッジ方法といえば限られていましたが、選択肢を広げる意味でもおすすめの商品がFXプライムから出ました。

『選べるHIGH・LOW』です。


2009年12月28日より、FXプライムが新商品『選べるHIGH・LOW』のサービス開始を記念し、1万円キャッシュバックキャンペーンを実施します!




『FXはルールが複雑でよく分からない』『リスク管理が難しくて苦手』
と思っている方FXプライムを必見です!!



ルールは簡単!リスク管理も簡単!オリジナル外為商品が新登場します。



(1)月曜日の基準レートに対し、その週の金曜日午後3時のレートが
円高に進んでいるか、円安に進んでいるかを予測する、シンプルなルールです。


(2)予想通りに動けば、ペイアウト倍率に応じた利益を獲得!外れたら購入金額
没収です。(よって購入金額以上の損失が生じる心配はありません!)




HIGHLOW.jpg
HIGHLOW1.jpg


1、金曜日午後5時、申込受付開始。FXプライムが月曜の基準レートを予測して提示する
「参考レート」を参考に、翌週金曜日午後3時時点のレートを予測。
★参考レート:1ドル=91.00円
⇒ 翌週金曜3時には、91.00円よりも1円を超えて円高になっていると予測

2、円高コース「?1円」を1口1万円で購入。

3、金曜午後3時「1ドル=89.50円」となり、1円を超えて円高に進んだため、
見事に予想的中!1万円×ペイアウト倍率分の金額を獲得!



とにかく、非常に魅力的な商品です。
具体的な使用レポートは、サービス開始後にしたいと考えていますが、とにかく、オプションなどが難しくてわからなかった人も、これをやってみればすぐに理解出来るようになると思います。
まずは、口座開設をお勧めします。



口座開設は此方から下矢印クリック下矢印クリック



下矢印クリック応援のポチお願いします
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

ブログ為替レート



2009-12-30 23:14 : 宮地塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

★  年末相場   ★

一時間で見たローソクもそろそろ大きくなってきました。
しかし、年末相場の様相は色濃く、新規参入があるという感じではありませんね。


更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ


はっちゅう君から無料で使えるゴールデンチャートから使えるペンタゴンチャートユロドル日足です。

091530eurdhigara.jpg
クリックすると大きくなります。

ユロドル日柄は、一目基本数値65で推移していると考えています。
12/22の安値は9/23日からの65日目で転換しています。
9日で二番底をつけることが多いので10/2日からの65日目と重なることから、1.42を終値レベルで下に行かない限り短期反転する可能性が出てきました。
しかし、今週末まで1.45レベルを越す事が出来ませんでしたので、波動的には強い展開をイメージ出来ません。
相場環境も原油との相関性が一気に崩れ始めていることも気になるところです。



はっちゅう君から無料で使えるゴールデンチャートから使える比較チャートポンドルユロドル原油ドル円です。



091330hikaku.jpg



日足レベルですので、もう少し様子は見るべきではありますが、明らかに原油との相関性が変わっています。


口座開設は此方から下矢印クリック下矢印クリック
クリック証券


こちらポンド円の情報収集ならこちらです。
為替ブログ ポンド円


こちら応援のポチお願いします
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ




はっちゅう君から素早く注文できる
注文チャートです。

チャート上で注文を行うことによって感覚的な操作が出来ます。

091230pontyuumon.jpg

チャート上で右クリックすると開いた画面から、注文画面が呼び出せます。
呼び出した注文画面はクリックだけで素早く簡単に注文が出せます

091230pontyuumon2.jpg

売り指値買い指値建玉決済が画面上に表示され非常に便利です。


全体的な注文画面はこちらです。

091230pontyuumon1.jpg


口座開設は此方から下矢印クリック下矢印クリック
クリック証券

こちらポンド円の情報収集ならこちらです。
為替ブログ ポンド円


こちら応援のポチお願いします
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ


サイクル理論を学ぶのにお勧めのブログがあります。
共に学び共に考えるなんでもブログさんは、素晴らしい分析でサイクル理論を説明されています。
人気ブログランキングはこちらから現在9位付近です。


ファンダメンタルズもテクニカルもカバーされてる素晴らしいブログです。
為替千里眼さんは勉強になります。
人気ブログランキングはこちらから現在73位付近です。


2009-12-30 19:34 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

☆  ポン円 これからの下値目処  ☆

本邦株式市場も今日で終わりです。
結局年足は陽線になりそうです。
政権が変わり、民主党は、ここは是が非でも陽線にしたかったことでしょう。
来年の参院選が終わり、増税が始まり年金等の売りが出てきた時に怖い気もします。


更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ


はっちゅう君から無料で使えるゴールデンチャートから使えるペンタゴンチャートポン円1時間足です。

091230pon1hpen.jpg

深夜の急落に肝を冷やしたことも多かったでしょうが、ペンタゴンはしっかりと下値を指摘して、次のペンタゴンが下につくことを拒否して、さらなる下落はないことを示唆していました。
黄色いラインに沿って上がるのが綺麗な形なのですが、既出の記事の通り変化日のもう少し1時間足で見れば時間の調整が必要なのかもしれません。
ペンタゴンが持ち合いを表していますから、次の交差点がどこになるかしっかりと見ておきたいものです。
今回は、持ち合いの限度がa点までと範囲が広がったため、そこらあたりは下値余地として意識する必要も出てきました。
逆にレンジ上限ブレークはプライスが下がったわけですから、レンジブレークしやすい環境にはなっているということです。


はっちゅう君から無料で使えるゴールデンチャートから使える比較チャートドル円、ポンドル、ポン円です。

091230pondhikaku.jpg

ポン円が合成通貨なのはご存知の通りですが、比較チャートを見れば、簡単に現在の持ち合いの理由がわかりますね。
青がポンドル、赤がドル円、緑がポン円です。
昨日の急落は、ユーロの下落により、ポンドルが引っ張られた格好でした。
それを受けてのポン円下落でしたので、ユロドルの動向も気にしておくべきですね。




↓ゴールデンチャートは口座開設で無料で使えます。
口座開設は此方から↓
クリック証券

こちらポンド円の情報収集ならこちらです。
為替ブログ ポンド円


こちら応援のポチお願いします

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ




サイクル理論を学ぶのにお勧めのブログがあります。
共に学び共に考えるなんでもブログさんは、素晴らしい分析でサイクル理論を説明されています。
人気ブログランキングはこちらから現在9位付近です。


ファンダメンタルズもテクニカルもカバーされてる素晴らしいブログです。
為替千里眼さんは勉強になります。
人気ブログランキングはこちらから現在73位付近です。


2009-12-30 15:21 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

☆  ポン円  一目日柄を見て  ☆

更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ


はっちゅう君から無料で使えるゴールデンチャートから使える日柄カウンターチャートポン円日足です。

091230pondhigara.jpg



日柄的には変化日を迎えています。
ここ2.3日は、比較的変化があると考えていましたが、さほどのボラティリティはありませんでした。
どうも、雲の捻れ目を相場は待っているようです。
12/22の高値を越すことがなく、今週を迎え、昨日一瞬ではありますが、そのラインを超えました。
昨晩の記事にも書いた通り、価格帯の強烈な節によって頭を抑えられ、1時間足雲の捻れ目を狙っての急落を演じましたが、200時間線と雲下限によって支えられました。
波動的には、昨日の高値トライで上昇の意志があるように見えています。
日足レベルでは、三役好転間近ですので、遅行線が雲下に抜けないのを確認しながら、押し目買いのスタンスで見て行きたいと考えています。




↓ゴールデンチャートは口座開設で無料で使えます。
口座開設は此方から↓
クリック証券

こちらポンド円の情報収集ならこちらです。
為替ブログ ポンド円


こちら応援のポチお願いします

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ




サイクル理論を学ぶのにお勧めのブログがあります。
共に学び共に考えるなんでもブログさんは、素晴らしい分析でサイクル理論を説明されています。
人気ブログランキングはこちらから現在9位付近です。


ファンダメンタルズもテクニカルもカバーされてる素晴らしいブログです。
為替千里眼さんは勉強になります。
人気ブログランキングはこちらから現在73位付近です。



2009-12-30 10:58 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: