ポン円のデイトレスキャルのタイミングその後2

昨日の『ポン円のデイトレスキャルのタイミングその後』に、御質問を頂きました。

大変ありがとうございます。
コメントをつけていただくと、非常に力になりますし、読んでいる方がいるんだなという実感を感じる事ができて励みになります。

直近の週足のチャートです。

0907311w.jpg

分析はメタトレーダー4で行っております。


綺麗な二段波動を描いております。この
フィボナッチエクスパンションでの目標値の出し方です。
年初来、最安値からあげてきているわけですが、週足でみれば陽線が続いているのが最大で4本までです。
今週も、今のところでは陽線で終わりそうな感じですので、すでに三週の陽線ということになります。
あと一回陽線を続ければ終わりになっておかしくないという事です。


という事は、来週はあげて再来週には一旦の調整が入るというのが筋な様な気もしますが、日柄的には少したりません。
日柄的に見て、来週後半から再来週前半に高値を迎えるのが、綺麗だと思えますので、来週は陽線の可能性が高いと思えます。

そのシナリオを完成させるには、以下の条件が必至だと考えます。

日足のチャートをご覧下さい。



0907311d.jpg

分析はメタトレーダー4で行っております。

三本のトレンドラインがありますが、どうしてもこの真ん中のトレンドラインを上抜けしないと日柄的に目標値を達成するのは容易ではありません。
メタトレーダー4にも直接書いてるように、緩やかになればなるほどレジスタンスとしての機能を果たす力が強くなります。
角度的にも強いトレンドラインでしたので、ここを抜けるのは大変でしょう。
今日あたりですと、フィボナッチエクスパンションの61.8もあります。
プライス的にいえば、159.19です。
この日を狙ったかのようなプライスです。
まさに、GDPの発表の日です。
ここが勝負ところとなると思います。

このラインのアタックを失敗するようでしたら、完全にシナリオは崩れてしまいます。

その時は、その時で考えればいいのでしょう。
なにも、今日だけが相場ではないのですから・・・・・。
なんと無責任な話だといわれるかもしれませんが、大切なのは、しっかりとシナリオを描いておくことだと思います。
外れて当たり前くらいの気持ちでいれば、パニックになることなく、冷静に敗戦処理ができます。

さて、今日の値幅は少ないです。
ポン円なら、あと一円くらいは平気でしょう。
どう動こうとしっかりと見ておくことが必要です。

それにしても気になるのが週足55本線です。
じゃまをしなければいいのですが・・・・・・。


ここのレポートは本当によいですよ。



情報は力になります。

トレーダーズ・プレミアム

挑戦してみましょう。




それでは、よい週末をお過ごしください。
今週もお疲れ様でした。



2009-07-31 18:02 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

いよいよGDPですね。

今晩は米のGDPの発表です。
朝方から、要人の発言もあり、過度の期待はされていないものの、やはりそれでも、大きく動きそうです。

安易なストップを入れるくらいなら、なにもせず、見ておく方がよいのかも知れません。


口をそろえて、懸念されていた7年債の入札も好調だったと報じられてますが、果してそうでしょうか?
師匠筋のブログ、宮地塾のブログにもかかれていますが、まさにその通りだと思います。
失業率の悪さには目をつぶり、失業保険や業績決算のポジティブなところだけとって、リスク通貨や株への資金移動が行われています。
決して業績が良くてそうなってるわけではなく、需給のみでの相場となっているようです。
FRBがじゃぶじゃぶとお札を刷り、デフレから脱却してないのに、行き場のないお金だけが回っている感じで、しっかりとした相場とは感じられません。

では一方的に、崩れていくのかと言えばそういうわけでもなさそうです。

この同時不況によって、シートベルトはしっかりと用意されていて、ある程度の下落はあったとしても
前ほどの底なしの恐怖感というのは薄らいで来ているような気がします。

ファンダがプライスにどれくらい影響するかは、まず、考えること自体が無駄な事ですので、自分のリスクのとれる範囲内で相場に臨む事が大事なのでしょう。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ








CFDも始まります。




コレは便利!!


2009-07-31 17:18 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ポン円のデイトレスキャルのタイミングその後

今日は強かったですね。
記事後に急騰しました。

0907304h.jpg

昨日の高値を超え、158辺りまでは行くのでしょう。
いったん下をつけたほうが、チャート的には綺麗だったのですが、おしめ待ちに押し目なしと言ったところでしょうか。

記事にした時点で155.90辺り、見ていた地点が155.21ですから250pipsあたりのトレードとなります。
記事に見てから買っても、約200pipsは取れたことになります。

指標に助けられたところはあるとはいえ、テクニカルも後押しして強い結果となりました。

0907301h.jpg

前述の記事とあわせてご覧ください。
高値安値のフィボもサポートとなっていましたね。
非常に固い位置でのロングとなったことがわかります。


分析はメタトレーダー4でしております。


にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ








CFDも始まります。




コレは便利!!


2009-07-30 23:23 : お知らせ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

現在のポン円のスキャルやデイトレのタイミング

やはり、GDPまでは動き辛い展開なのか、レンジというより方向感のない相場が続いております。

指標や要人の発言に、マーケットは一喜一憂するものの、トレンドを作るには至りません。

すこし長めのスキャルピングやデイトレに徹した方がいい相場かも知れませんね。

結果的に見れば、玉操作しておけば、いくらでも取れた相場です。

0907301H4H.jpg

さて昨日の急落ですが、やはり4時間足が綺麗にワークしております。
1時間足で雲のねじれ目を狙い、急落させたものの4時間足雲上限までが精一杯だったようです。
1時間足だけで見てると、どこまで下がるかという感じでしたが、しっかりと見ておきたいポイントでした。
その後、4時間足の雲に沿うようにあげてきました。
しかし、1時間足の雲上限に遮られ、上げる事ができませんでした。
なんどか、売り方も挑戦したようですが、節+4時間足雲上限55本線の抵抗は厳しく、4度目の挑戦であきらめストップを巻き込んで100pips以上の急騰となりました。
もう少し上に日足雲上限がありますので、そこをぬけると、まだ上げていくのかも知れませんね。
しっかりとロングを入れておく場面ですね。

分析はメタトレーダー4でしております。


にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ








CFDも始まります。




コレは便利!!



2009-07-30 17:10 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

非常に難しい相場。

まずはポンド円の週足です。

0907291w.jpg

6月初旬以来の55週にアタックしています。
非常に大事な際になるかもしれません。
注意して見ていたいものですね。

日足です。

0907291d.jpg

2月27日に24日線と55日線がゴールデンクロスして、ずっとそのままの状態で上昇してきましたが、
デッドクロスしそうになっております。

一時的な、相場の転換になるかもしれず、ここも勝負ところと見ています。

僕としては雲下限まで行って反発が綺麗な形だと考えております。

ここのところ、4時間足のチャートが非常にワークしており、実際のトレードのときは、1時間足と4時間足を注意深く見るようにしています。


さて、現在のトレードとは関係なく、チャートのポイントとして見て下さい。

0907294h.jpg

コレは4時間足の雲のチャートです。
やはり、雲の切れ目、薄いところは狙ってくるようです。
このような形はよく目にしますので、覚えておいたほうがいいと思います。

0907291h.jpg

1時間足でも同じですね。
フィボは値幅、雲は時間軸を見るのに使うのが有効かもしれません。

分析はメタトレーダー4でしております。


にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ








CFDも始まります。




コレは便利!!

2009-07-30 00:34 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: