ユロ円のトレードの反省  形を予測するということ。

既出のチャートですが、5月28日のものです。

0905281H

私はこの時点でFEで目標値に達したと考え、ショートを振りました。
その後、一瞬揉みましたがブレークしてロスカットとなりました。
その後のチャートがこれです。

090530ユロ円1h

前回高値でFE100の地点。
完璧だと思えたのですが、何故なんだろうと考えていました。


お友達のブログを見てハッとしたのですが、この見方が正解でした。

090530ユロ円1h3

ダブルボトムを形成し、しっかりとセオリー通りの値幅で天井をつけてますね。
相場が動いているときに、チャートがどのような形を形成しようとしてるかを予測しなければなりません

では、こういう場合どのようなトレードができるのでしょうか?

090530ユロ円1h4

しっかりと肩を抜けたときにロングして、値幅いっぱい取るようにしなければなりませんね。
ここには、上のチャートと違う位置にFEを引いても61.8がしっかりと機能しています。
ここから、どのように動くか週末のたのしみとしましょう。


1000通貨から練習しましょうね。




使用のチャートは、こちらで使用できます。

2009-05-30 12:19 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ユロ円その後

先ほど載せたチャートです。

0529ユロ円1H

朝書いたように、上昇中に24本線で跳ね返された場合、かなり強い場合が多いです。
このパターンは最近頻繁に出ていますので覚えておいた方がいいでしょう。

現在のチャートです。

0529ユロ円1H1

こういった形は押し目を作りながら上がっていくパターンですので覚えておいて損はありません。

昨晩、ほぼ高値でもったポンド円。
建値撤退となりそうです。




2009-05-29 15:07 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ポン円ユロ円本日の行方

ポン円は目標値に達しましたと書きましたが、きれいに反転して落ちて行ってます。
今日は指標も結構あるので気をつけて行きたいものです。

とりあえずは目標値でショートを振っています。
基本オーバーナイトはしないのですが、ずいぶん前から狙った位置だったので指値でストップをタイトにいれ、待ち伏せていました。
FEに素直に反応してくれて助かりました。
ユロ円はオーバーシュートされて、ロスカットにかかってしまいました。
とはいえ、ストップは浅めだったので、ほとんど被害はありませんでした。
今のところポン円は利益は出ていますが、指標前にはスクエアにしておきたいと考えております。

さて、ポン円の利食い位置の目途です。
0529ポン円1H

昨日のこのあたりの節で揉むと思いますので、FE1.618を指値位置としています。
時間的には1時間足で55本線がちょうど重なる時間あたりに到達すると予想しています。

ユロ円ですが。

0529ユロ円1H

今の時間帯、24本線で綺麗に支えられています。
もし、支え続けられた場合、また、かなり強い状況になりと思います。
24本線をしっかりと切ってこれれば、赤いラインまでの下落を目標とします。

今週は、週明けにGM問題も大詰めを迎えます。
ポジションは、早めに閉じた方がいいように考えます。
スイングの方は別としても、週末の持ち越しは避けた方が無難かもしれません。


MT4は、本当にすぐれたチャートです。
しっかりと勉強しましょう。
サポートも優れたODLがお勧めです。


1000通貨からはじめてみませんか?


2009-05-29 10:51 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ポン円もそろそろ目標値に達しました。
今の時間、綺麗にFEで止まっております。

0528ポン円日足

もう一段上の可能性もないことはないので、しばらくは方向性が出るまでは静観しておいたほうがいいのかもしれません。

その可能性というのはユロ円です。

ユロ円も1時間足のFE100で止まったかに見えました。

0905281H


が、この後まだ伸びております。
ポン円はFE100は超えていませんが、ユロ円は伸びております。
ユロ円の日足を見ればこうなっています。

090528日足

すでに今の時間直近の高値を越しました。
前回の高値とほぼ同位置に日足で引いたFE100があります。
ここを目指すのが綺麗な形となります。

とうぜん、ここまでユロ円が上がるとなれば、ポン円も、もう一段上となるはずです。
ユロ円の動向を見ながら、考えて行きたいと考えております。


メタトレーダー4なら簡単に、こういったチャートが見れます。

是非、リアル口座をお勧めします。
なぜなら、サーバーの安定度が違うからです。
ここなら、安定して使えます。
アナリストのレポートも読めますよ。





2009-05-29 00:14 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

本日のポン円取引結果とユロ円の考察

本日のポン円の取引です。

0528ポン円15m


黄色い矢印がインでイグジットが赤い矢印です。

一度目のインした理由は、このチャートでは非常にわかりつらいですが、違う時間足のチャートで
見ればすぐにわかります。
他の専業さんの手法なので控えさせていただきます。

二度目のチャートのインの理由は、emaがパーフェクトオーダーになっていて、rci及びmacdが押し目を表しています。
特に、rciは短期線だけが下がり、長期線は上昇サインのままです。
尚且つ、sma55本線にきっちりと支えられましたのでインしました。
イグジットはmacdのダイバージェンスがでたからです。
結果としては、ここで押し目をつくり更なる上昇となっております。
ema6本線を切らない限りホールドだったのかも知れません。


こちらはユロ円のエントリーです。

0528ユロ円1h


黄色い矢印がインした位置です。
青がロスカットの位置です。
赤がイグジットの位置です。
最初がショートで二回目はロングです。


この手法については、お友達の龍平さんのブログユロ円専科が詳しく書いてますので、読んでみてくださいね。
シンプルですが、かなり効きます。


さて、検証はデモではちょっと・・・
でも、なかなか怖いという方は1000通貨からはじめてみてはいかがでしょうか?
こちらから口座開設をどうぞ。


2009-05-28 16:42 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: