雲を自在に扱う

一目の雲はあらゆると場面でワークするのはご存知だとおもいますが、その雲の時間軸を動かすことによって、また違った役目をする事があります。


雲を自由に移動させることがTrading StationⅡではできますので、その方法を紹介します。


Trading StationⅡFXCMジャパン証券口座開設で完全無料で使えることができます。
詳しくはコチラから


Trading StationⅡを起動させます。


1_20120503234558.png

上の画面は、一目の通常の雲を表示させています。
画像が見難くなるので、転換線、基準線、遅行線は表示させていません。
こういった設定もTrading StationⅡは簡単に出来ます。
この画面上で右クリックすると下の様なダイアログがでます。

2_20120503234637.png


ここでインジケーターの追加を選びクリックします。

3_20120503234723.png

下の方に、『SHIFT_I』というのがありますので、こちらを選んでください。
これは、選択したインジケーターを指定した本数、またはポイント分だけを移動させるインジケーターです。

4.png

デフォルトではMVAとなっていますので、ここをクリックして反転させると、あらかじめ用意されたインジケーターが呼び出される画面へとなります。

5.png

今回は一目均衡表の雲ということで『ICH』を選びます。

6.png

ここで一目均衡表のパラメーターも変える事ができますが、今回は、数値はデフォルトのままでいきますが、見づらくなるので、転換線・基準線・遅行線は消しおきます。

7.png

一目は先行スパンAと先行スパンBを26本進めたものですから、とりあえず、26本戻してみました。
因みに、マーフィー氏の考案された、スパンモデルは、この雲のことだと思います。

8.png

どうでしょう?
通常の雲より、時間的に遅れた雲が表示されています。
色々と面白い見方もできるかもしれませんね。
この辺りは、ご自分で研究されてください。
また、時間軸だけでなくポイントも上下にずらすことができます。

9.png

ここでは104ポイント上にずらしてみましょう。
垂直移動本数に104と入れてみました。

10.png

こちらも、同じ形の雲が上に表示されていますね。

こういったTIME SHIFTの観念は、一目均衡表だけでなく、他のテクニカルのインジケーターでも利用することができます。
遅行線は1MAを26本をずらして表示されていますが、四方田先生の著書の日柄の研究にある、1MAを26本進ませるという考えを元にして、先行線とよんでチャートに表示させています。
この先行線が、相場の強弱の判断に意外と役に立つので、みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

いろいろなテクニカルを時間軸をずらすことによって、新たなオリジナルの考え方が見つかるかもしれません。


Trading StationⅡFXCMジャパン証券口座開設で完全無料で使えることができます。
詳しくはコチラから


みなさんの応援だけが更新のモチベーションとなります。
こちら応援ポチっお願いします。
q




お花バナー
2012-05-06 20:00 : 一目均衡表 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :

一目均衡表  『基準線と転換線を考える』

一目均衡表を考える  基準線と転換線の関係です。


読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トラコミュ
時間論、変化日、転換日、日柄、テクニカル


トラコミュ
一目均衡表



過去の記事では転換線と基準線を個別に考えてみました。

今回は、この二つの関係を見て見たいと思います。

過去の一目均衡表の記事はコチラから→一目均衡表の基礎


基準線の算出方法

当日を含む過去26日間の最高値と最安値との中間値

(過去26日間の最高値+過去26日間の最安値)÷2

転換線の算出方法

当日を含む過去9日間の最高値と最安値との中間値

(過去9日間の最高値+過去9日間の最安値)÷2



アイネット証券i-NET TRADERのポンド円日足です。
0630kijyuntenkan.jpg
クリックで拡大できます。

一目均衡表の他の線を排除して基準線と転換線だけを表示させました。
青いゾーンが陰転中、ピンクのゾーンが陽転中となっています。
基準線と転換線の使い方はグランビルの法則を用いて使うようにと考えられていますが、このチャートを見てどうでしょうか?
後半に基準線と転換線が複雑に絡んだ場面がありますが、これを排除して考えた場合、5回の陽転陰転がありポジションを持つタイミングがありました。
そのうち、明らかにロスカットとなった場面が2度ほどあり、後の3度がやり方によっては利益をだせたかもしれません。
星のつけたポイントが、その利益が出たかもしれないポイントです。
利益が出たかもしれないと、敢えて書いたのは、緑の星印の場合は翌日に陽線が出現し、高値は基準線を抜けだしております。
これが、実際にポジションを持った時に我慢ができる所かどうかは、かなり難しい場面です。
また、青い星印のところは、翌日には下げましたが、数日後に建値付近まで戻ってきています。
これを考えれば建値ストップにかかった可能性があり、よほど、うまく立ち回っていなければ利益を出せていないと言う見方も出来ます。
赤い星印のところは、誰が持っても利食いの位置さえ間違わなければ利益を出せたでしょう。
そうなると、良くて3勝2敗、悪ければ1勝4敗と言う事になります。
基準線と転換線が好転、逆転ですぐに売り買いと言うのは、かなり危険ではないでしょうか。
当然、一目の教えの中にも基準線と転換線だけでの売買を進めてはおりませんので、一つのファクターとして捉える事が重要だと言う事がわかりました。


一目の基礎や仕組みを学ぶなら『一目均衡表の研究』は必携です。
当ブログ限定期間限定無料プレゼント中です。
詳しくは画像をくりっくして下さい。

一目2


i-NET TRADERアイネット証券で完全無料で使えます。


トラコミュ
学べる稼げる!一目均衡表



次回は基準線と転換線の組み合わせについて具体的なバックテストをして行くつもりです。
マネーパートナーズHyperSpeed NEXTを使って検証していくので出来れば、『一目均衡表の研究』とともに、ご用意いただければと思います。

バックテストと言えばMT4ですが、HyperSpeed NEXTは日本語で設定できるので非常に使いやすく便利です。
ご自分のお使いのテクニカルの検証にも役立つと思いますので、一緒に使い方を勉強していきましょう。
詳しくはコチラから
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ



応援だけが更新のモチベーションとなります。

こちら応援ポチっお願いします。
q




お花バナー

2011-07-01 23:00 : 一目均衡表 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

一目均衡表  『基準線』

一目均衡表を考える  基準線編です。


読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トラコミュ
時間論、変化日、転換日、日柄、テクニカル


トラコミュ
一目均衡表



前回は一目均衡表の転換線をやりました、今回は基準線編です。

基準線の算出方法

当日を含む過去26日間の最高値と最安値との中間値

(過去26日間の最高値+過去26日間の最安値)÷2




アイネット証券i-NET TRADERのポンド円日足です。
0614pondicimokukijyun.jpg
クリックで拡大できます。

一目均衡表の他の線を排除して基準線だけを表示させました。
基準線は、サポートレジスタンスになりやすいと聞きますが、日足に限って言えばやはり無理があるように見えます。
こちらも単体では売買に使う事は無理なような気がします。
しかし、基準と名がついているほどですから、一目均衡表に於いて、重要である事は間違いないと考えています。
一目均衡表の中で基準線の位置づけは『基準線こそ、均衡表中の基準線であるばかりでなく、相場そのもの基準線である。』と言われています。
単純に考えれば、基準線の向きやローソクが基準線より上か下にあるかで、相場の強弱を知る事ができます。
転換線が短期的な方向性であれば、基準線は相場の強弱を見分けるのに使えると言う事ができます。



一緒に26SMAを表示させてみました。
0614pondicimokukijyun1.jpg
クリックで拡大できます。

転換線の時と同じように、全体的に見れば相場の強弱を判断するのには、SMAより反応が早いように感じます。
特筆すべき事は、値が大きく動いた時に基準線の方が早く相場の転換を見付ける事が出来るようです。
移動平均という性格上で、こういった傾向がでるのでしょうが、勝率は別としても、利益を大きく取るには基準線を使った方が取れそうな感じがしています。



一目の基礎や仕組みを学ぶなら『一目均衡表の研究』は必携です。
当ブログ限定期間限定無料プレゼント中です。
詳しくは画像をくりっくして下さい。

一目2


i-NET TRADERアイネット証券で完全無料で使えます。


トラコミュ
学べる稼げる!一目均衡表



次回は基準線と転換線の組み合わせについて検証したいと考えています。
具体的なバックテストもして行くつもりなので応援をお願いいたします。
応援だけが更新のモチベーションとなります。

こちら応援ポチっお願いします。
q




お花バナー
2011-06-17 23:00 : 一目均衡表 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

一目均衡表  『転換線』

読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

前回は一目均衡表の各数値の算出方法をやりました。

今回からは、個別にみたいと思います。

まずは転換線からです。

転換線の算出方法

当日を含む過去9日間の最高値と最安値との中間値

(過去9日間の最高値+過去9日間の最安値)÷2




アイネット証券i-NET TRADERのポンド円日足です。
0606pondicimokutenkan.jpg
クリックで拡大できます。

一目均衡表の他の線を排除して転換線だけを表示させました。
こうしてみると単体では売買に使う事は無理なような気がします。
過去9日間の高値安値の50%と言う事ですが、サポートやレジスタンスにはなりづらい事がわかります。


一緒に9SMAを表示させてみました。
0606pondicimokutenkan3.jpg
クリックで拡大できます。


SMAの計算方法はご存知の通り終値の平均値です。
転換線との違いは、大雑把に見れば値幅が出た時以外には見受けられません。
では、何故一目ではSMAでなく高値+安値の50%戻し考え出したのでしょうか。

0606pondicimokutenkan2.jpg

より詳しく見ると、9SMAより転換線のが早く方向性が出ているように見えます。
一目の5本の折れ線グラフは、それぞれ単独が持つ意味と、それぞれを組み合わせて見る方法がありますが、転換線を単独で見ると、どうも短期的な方向性を見るのに適しているようです。

では、9日間なのか9という数字を使ったのかが不思議ではあります。
しかし、古くから掛け算の基礎を九九と言いますし、日本ではそろばんが発達していた為に、あまり広まりませんでしたが、整数の四則演算の検算方法に九去法と言うものもあります。
9と言う数字は、数字を考える上で基本的なものなのかもしれません。



一目の基礎や仕組みを学ぶなら『一目均衡表の研究』は必携です。
当ブログ限定期間限定無料プレゼント中です。
詳しくは画像をくりっくして下さい。

一目2


i-NET TRADERアイネット証券で完全無料で使えます。



色々と考えるのめんどくさいサインだけで勝ちたいという方はコチラから
終値で確定サインが出て動かないので信頼性の高い結果が出ています。

一日一度朝にチェックするだけで11617pips勝つ方法 



トラコミュ
時間論、変化日、転換日、日柄、テクニカル



みなさんの応援だけが更新のモチベーションとなります。
こちら応援ポチっお願いします。
q




お花バナー
2011-06-08 23:00 : 一目均衡表 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

一目均衡表   

読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



一目均衡表はやればやるほど奥が深くなります。
数年来みていますが、なかなか読み解く事ができません。
もう一度基本に戻ってみて見るのもいいかと思い、初歩の初歩から取り組んでみたいと思います。
リアルタイムのチャートを使って見て行くので、現在がどういった形なのかも読み解いていきたいと思います。
最終的には日柄の研究まで辿り着ければと考えています。



アイネット証券i-NET TRADERのポンド円日足です。
0606pondichimoku.jpg
クリックで拡大できます。

まずは、基本の名称と計算方法からです。
一目均衡表は5本の折れ線グラフから成り立っています。

転換線・基準線・先行スパン1・先行スパン2・遅行線です。
そして先行スパン1と先行スパン2の間の部分が雲や帯と呼ばれています。

計算方法

転換線

当日を含む過去9日間の最高値と最安値との中間値

(過去9日間の最高値+過去9日間の最安値)÷2


基準線

当日を含む過去26日間の最高値と最安値との中間値

(過去26日間の最高値+過去26日間の最安値)÷2


先行スパン1

転換線と基準線の中値を当日を含め26日先に進めたもの。

(転換線+基準線)÷2


先行スパン2

当日を含め過去52日間の最高値と最安値の中間値を26に先に進めたもの。

(52日間の最高値+52日間の最安値)÷2


遅行スパン

当日の終値を26に前に移動させたもの。




以上の事を踏まえながらひとつひとつの役割と現在の相場について、どういった役割をしているのか見て行ければと考えています。

好評であれば、次回は転換線とその役割について書いてみようと思っています。


当ブログ限定期間限定無料プレゼント中です。
詳しくは画像をくりっくして下さい。

一目2


i-NET TRADERアイネット証券で完全無料で使えます。



色々と考えるのめんどくさいサインだけで勝ちたいという方はコチラから
終値で確定サインが出て動かないので信頼性の高い結果が出ています。

一日一度朝にチェックするだけで11617pips勝つ方法 



トラコミュ
時間論、変化日、転換日、日柄、テクニカル



みなさんの応援だけが更新のモチベーションとなります。
こちら応援ポチっお願いします。
q




お花バナー
2011-06-06 23:00 : 一目均衡表 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: