ポンド円 日足ペンタゴンで見た来週からの展開

ポンド円の日足の動向をペンタゴンチャートで見てみます。

前回のポンド円のペンタゴンチャートの記事の『ポンド円 日足ペンタゴンチャートで見たこれから』には『×印の方向に動くことは考えにくく、こちらの出口から出た場合は時間の逆行になるのでペンタゴンチャート事態の設定を見直さないといけませんが、通常、この期間ペンタゴンチャートに沿っての推移をしている場合、その可能性は非常に少なくなっています。』と書いていましたが、やはりペンタゴンの設定は間違っていなく、あわせて下値支持も守られたので、堅調な展開となりました。

私自身は日柄トレード主体ですので、i-NET TRADERを使っていますが、他のテクニカルも非常に見やすいのでお薦めしています。

ポンド円日足のペンタゴンチャートです。

0304.jpg
クリックで拡大できます。

前回も伝えたとおり赤いラインと青のラインの強い角度の下降ラインに沿って推移しましたが、現在は緑の下値指示線で支えられての動きとなっています。

角度の考察については次の記事に書いています→ペンタゴンチャート  角度編

さてこれからですが、前回の記事同様赤いラインを超えれるかどうかに注目しています。

今のところ、緑のラインの下値指示線と赤いラインの三角持ち合いをどう動くかによって今後の相場の強弱が決まっていくので、注目が必要でしょう。

156円のlowを切ると、相場の雰囲気も変わってしまいますので、ここは死守したいところです。

関連記事

ペンタゴンチャート 値幅編       ペンタゴンチャート時間編

ペンタゴンチャートの応用方法としては、一目均衡表と同時に表示すると更に状況が把握しやすくなります。

226poniti.jpg

そのほかにペンタゴンチャートの中に内線を引くと、更に抵抗線等がわかりやすくなります。

226pon1.jpg

内星線もかなり参考になり、これを自動で表示できるのは便利です。

226pon2.jpg

いずれも、ワンタッチで表示する事ができます。

現在ペンタゴンチャートを使えるのはアイネット証券i-NET TRADERだけで、口座開設だけで完全無料で使用できます。

↓口座開設はコチラから






◆スポンサードリンク◆
30名様限定■無条件でレポートプレゼント

無条件のプレゼントはダウンロードいただけましたでしょうか?
PC上に保存できるレポートですので永久保存版として入手してください
あと(30名)で締め切りとさせていただきます
(下記ページからでるポップアップで入手してください)
↓ ↓ ↓
【利益50万円保証】パラダイム・トレーダーFX

応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

特選記事

相場の真実 日柄の考え方

日柄の研究 基本数値編
相場は日柄が支配している

日柄の研究 対等数値編
相場は繰り返される

ペンタゴンチャートの考察

ペンタゴンチャート 角度編
レートの推移に強い角度が存在する。

ペンタゴンチャート 値幅編
トレードの目標値の出し方には理由がある。

ペンタゴンチャート 時間編
黄金比は時間にも影響を与えていた。
ペンタゴンチャートも日柄観測もできますので使って損はないと思います。



i-NET TRADERはテクニカルの設定もパラメーターの変更にも自由度が高くオススメです。



応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
2016-03-04 21:46 : ペンタゴンチャート : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ペンタゴンチャートで見たユロドル日足のこれから 2月11日

ペンタゴンチャートに関してもリクエストがあったので書いてみます。

ユロドル日足がわかりやすい動きをしています。

ユロドル日足のペンタゴンチャートです。

capture-20160211-094251.jpg
クリックで拡大できます。

見て分かるようにユロドル日足はペンタゴンに沿って綺麗に動いており、ペンタゴンを入れることによって、レジスタンスやサポート、トレンドラインがわかりやすくなります。

私のペンタゴンの使い方としては、トレードシナリオを描くときに常に参考とします。

スポンサードリンク



さて、これからのユロドルの日足の動きですが、チャートを拡大して見ていきましょう。

capture-20160211-094441.jpg
クリックで拡大できます。

補助的な線を色分けしてみると、言葉で言うより分かりやすいと思います。

上昇から下降、持合から、現在は強い角度の上昇のゾーンに入っています。

ペンタゴンの角度についてはこちらに詳しく書いています→ペンタゴンチャート 角度編

これから青いラインの範囲で動く限りはトレンドが続くものと考えられます。

また、一目均衡表と同時に表示することによって、雲との乖離を見ながらシナリオを考えるのも有効です。

ペンタゴンチャートは一目均衡表と同じく、価格だけでなく時間軸も考えられる稀有なテクニカルなので参考にすると有力な武器となります。

ペンタゴンの時間軸の考え方はこちらに詳しく書いています→ペンタゴンチャート 時間編





現在、本格的なペンタゴンチャートが使えるのはi-NET TRADERしかなく、拡大、縮小してもペンタゴンは追随するように考えて作られています。

また、ペンタゴンチャートの第一人者の川口一晃さんのレポートもアイネット証券の口座開設で完全無料で見ることができます。

口座開設はこちらから


応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

あなたが読むべき記事

相場の真実 日柄の考え方

日柄の研究 基本数値編
相場は日柄が支配している

日柄の研究 対等数値編
相場は繰り返される

ペンタゴンチャートの考察

ペンタゴンチャート 角度編
レートの推移に強い角度が存在する。

ペンタゴンチャート 値幅編
トレードの目標値の出し方には理由がある。

ペンタゴンチャート 時間編
黄金比は時間にも影響を与えていた。
ペンタゴンチャートも日柄観測もできますので使って損はないと思います。



i-NET TRADERはテクニカルの設定もパラメーターの変更にも自由度が高くオススメです。



応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

2016-02-11 12:08 : ペンタゴンチャート : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ポンド円・ドル円の8月11日からの動き

そろそろ夏休みに入ったトレーダーさんも多いと思います。
夏枯れ相場の時は、参加者が少なく値が荒くなることも多々ありますので、デイトレには注意が必要です。

capture-20140810-095059.png
↑クリックで拡大して見れます。
前回の記事には『来週からですが、このチャンネルラインを守れる限り、上昇局面に変わりはないようですが、ここを一旦切ってしまうと、局面の大きな変化を迎えることになりそうです。』と書いていましたが切ってしまい局面の変化を迎えてしまいました。
そして下向きにペンタゴンがついてしまいました。
あまり良い状況ではないというところですね。
ただ、金曜日一日だけなので、ここらあたりは誤差と捉えてもいいかもしれませんので、月曜日の位置をよく確認しておきたいところです。
どちらにしても、赤のチャンネルラインを下抜けしたところから、少し下値を試しに行きそうであったことは、ペンタゴンは示唆していました。
今は強い下げを表す右斜のチャンネルラインに沿うかどうかを見極めたいところです。
ここを抜けることができれば、回復の兆しと見ることができます。
ただ、あまり良い状況ではないということは間違いないでしょう。

今回はドル円も少し見ておきましょう。

capture-20140810-095536.png
↑クリックで拡大できます。

ドル円はポンド円に比べれば、そこまで悪い状況ではありませんが、楽観できる状況とは言えません。
まずは青いチャンネルラインを守れるかということに焦点が注がれます。
このチャートでもう一つわかるのが103円には、かなり大きな抵抗帯があるといった感じです。
大きな玉が、このあたりに存在しているのかもしれません。
それに、ここのあたりになると、比較的値動きがおとなしいドル円もボラティリティがあがるので、この近辺のトレードはきをつけて行いたいものです。
金曜日に長い下ヒゲをつけて102を守りましたので、チャート的には、そこまで弱くは見ていませんが、木曜日の足が気になるので注意しておきたいところです。


ペンタゴンチャートを使うなら、現在はここが一番でしょう。
区間も設定できて、その区間に合わせてペンタゴンも一緒に大きさを自動的に変化してくれます。
下のバナーをクリックして口座開設すると当ブログ限定でのお得なプレゼントもあります。
具体的には、下のバナーからどうぞ。



q






2014-08-10 10:17 : ペンタゴンチャート : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ペンタゴンチャート

ペンタゴンチャートをかけるチャートを見つけました。

capture-20140713-162326.png

ポンド円週足です。

抵抗線が支持線になっています。

再来週辺りの動きは気をつけたいですね。

このチャートはアイネット証券アイネットトレーダーです。

下のバナーで当ブログ限定でのお得なプレゼントもあります。
こちらからどうぞ


q







2014-07-13 22:05 : ペンタゴンチャート : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ポンド円 ペンタゴンチャートで見る来週の戦略

日本代表は強豪オランダ戦ですね。
一つ勝っただけで、マスコミの岡田代表への評価は変わりました。
結果が全ての勝負の世界ですからしょうがないのかもしれませんが、報道の姿勢としては如何なものかと思います。
政党の首をすげ変えただけで、支持率が大幅に上がるような国民性なのでしょうがないのかとも思います。
今日のオランダ戦、結果がどうあろうと日本代表には『良く頑張ったなぁ』というプレイを望みます。
人気ブログランキングへ

週末の更新の励みになります。
ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ 人気ブログランキングへ

フォレックス・トレード口座開設で完全無料で使えるアレグロチャートのペンタゴンチャートのポンド円日足です。
100619pondp.gif
↑クリックで拡大できます。

先週末のペンタゴンでの分析にも書きましたが、やはり今週は強い節に押さえられてのレンジ内での動きがつよいと感じていましたが値幅が出ずに、レンジ内での逆張り以外は取りづらい相場でした。
後で日柄記事を書こうと思っていますが、来週は相場の雰囲気が変わりそうです。
重要指標も控えているために、その可能性も強い感じがしています。
日足レベルで見ると、下値も強い角度のトレンドラインに支えられていますし、136円あたりではショートも溜まっているように見えます。
ここを抜けていければ、かなり強い相場になりそうな雰囲気です。
トレンドラインを切ったとしても、3月1日あたりの強い節は切るには、相当の力が必要でしょうから、もし急落があれば、青いゾーンでは押し目を丁寧に拾っていくイメージでいます。
週前半は、今週の流れを組んでもたつくかもしれませんが、その後ははっきりとした展開になるとみています。


アレグロチャートフォレックス・トレード口座開設で完全無料で使えます。

詳しくはコチラから。


先週は東京を離れて遊んでいましたが、今週は日本戦もある事ですし、ゆっくりと自宅でチャートを見て行きたいと思います。

トラコミュ
ポンド円あげるか?さげるか?はココ←←


役に立ったならポチッっとお願いします。
更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします
にほんブログ村<br /> 為替ブログ ポンド円へ 人気ブログランキングへ

2010-06-19 14:22 : ペンタゴンチャート : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: