ポンド円 日柄で見た1月16日からの展開

ポンド円は、売り方優先の展開になりました。

今週も少し早い時間の記事になっており、記事作成の時点ではニューヨークマーケットはクローズしておりません。

先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た1月9日からの展開』には『来週の状況としては下げ圧力のほうが強いと考えるのが普通でしょう。日柄的に見れば、本日あたりに大きめの陰線で終わってしまうと危ないと考えていましたが、今の状況で見ると下げても下の節は139円付近にあると見ています。』と書いていましたが、木曜日には139円を安値では切る展開となり、目標値は達成した感じとなり、短期的には効率的な値幅と目標値も達成できて無駄の少ないトレードとなりました。

ポンド円日足チャートでFXトレード・フィナンシャルのMT4です。

114.jpg
クリックで拡大できます。

さて来週からですが、三尊からの下落でしたが、値幅的には達成しておりませんので、もう少し下げてもいいと考えています。。

日柄的にも、まだ反転の兆しが見えておりませんので、短期的には下げ圧力が強いと考えられますが、長期的にみると悲観する局面ではないと考えています。

結果、すこしやっかいな調整局面とみており、今のところは売り場と思ってもショートは素早い手じまいが吉といったスタンスで臨んでいます。

とりあえず、来週は実態が雲中に入るかどうかを見極めてからのトレードがいいでしょう。




◆スポンサードリンク◆


応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

特選記事

相場の真実 日柄の考え方

日柄の研究 基本数値編
相場は日柄が支配している

日柄の研究 対等数値編
相場は繰り返される

ペンタゴンチャートの考察

ペンタゴンチャート 角度編
レートの推移に強い角度が存在する。

ペンタゴンチャート 値幅編
トレードの目標値の出し方には理由がある。

ペンタゴンチャート 時間編
黄金比は時間にも影響を与えていた。
ペンタゴンチャートも日柄観測もできますので使って損はないと思います。



i-NET TRADERはテクニカルの設定もパラメーターの変更にも自由度が高くオススメです。

応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
2017-01-14 03:41 : ポンド円 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: